吉祥寺の古着屋 女性向けOrfeo、女友達同士、デートで彼女と行くならOK!

orfeo1

今回ご紹介する吉祥寺の古着屋さんOrfeo(オルフェオ)は吉祥寺駅公園口の側にありますが、例の古着屋通りからはちょっと外れたところにあります。

男性物の品揃えは少ないので、女性物目当てで行ってください。

女友達同士や、デートの途中に奥さんや彼女と2人ずれで行くのが良いですね。

女性もの、シックな衣類が多い

古着屋通りから脇道に入ったところにOrfeoはあります。

 

大きなOrfeoの看板が目印、看板横の階段の上と下にも衣類がぶら下がっています。

2階に店舗があります。

 

シック、清楚な女物の衣類が多く展示されています。
派手な色もの、オールドアメリカン、ワイルド系といった雰囲気のものはほとんど売られていません。

他の紹介サイトでは男性も楽しめるとありましたが、正直言って男性だけが行ったのではすぐに飽きるでしょうね。
どうみても女性客がメインのターゲットです。

 

服以外に小さなアクセサリー類、ボタンなども売られています。
珍しいボタン類もあり、自分の服をチューンアップしたい人も楽しめます。

男物はほんの一部で、入り口右の壁に一列並んでいるだけです。

 

全体的にはちょっとお高めの値段設定です。

客層

orfeo1当然ですが、女性が多く、年齢層は幅広いようです。

価格帯

5千円から2、3万円といったところです。

同じような商品が他店より高いというよりは、高価な商品が多く並んでいるという感じですね。

店員の雰囲気

接客態度のきっちりした女性店員がいて、控えめに対応していくれます。

男性である私が行った時には、申し訳なさそうに、男物は壁際の一列だけですと教えてくれました。
わずらわしい接客はなく、男物のコーナーを教えてくれた後は、放っておかれました。(笑)

商品ジャンル

衣類(シック、清楚、お嬢様風が多い)

アクセサリー類
ボタン類

ボタン、アクセサリーが結構豊富にあります。

古いボタンなどを探してみるのも面白いでしょう。

店舗情報

営業時間
11:00〜21:00

定休日
不定休

電話
0422-26-8737

ホームページ
https://ameblo.jp/orfeo-orfeo/

instagram
https://www.instagram.com/orfeokichijoji/?hl=ja

場所
東京都武蔵野市 吉祥寺南町1丁目8−11 弥生ビル2F

 

関連記事

ワンピース
古着屋さんは商売の性質上、商品を店頭販売するのが基本です。 聞いたこともないような海外ブランド物や、安いとは言えないビンテージものなどを写...
古着屋
吉祥寺駅の周辺、特に公園口側は古着屋の激戦地区です。 多くはマルイ横の古着屋通りか、その近辺に位置しています。 ...

 

こちらもどうぞ

魅惑の古着ワールド

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

井の頭公園の花

井の頭公園の桜の下見を兼ねて、井の頭池のカイボリの様子を見てきました!

safari2

古着屋の激戦地区 吉祥寺で強気のSAFARI2号店

VIC3_Fotor

吉祥寺、中道通りの激安ワイン店VIC3に人気の街の底力を見た!(街自慢認定)

ラーメン健やか4

三鷹駅近の隠れた名店、ラーメン『健やか』は天然素材にこだわる!

amberlion

古着屋の激戦地区 吉祥寺のアメリカンな店アンバーライオン!

chaibreak2

チャイ好きが通う吉祥寺のお店Chai break