古着屋の激戦地区 吉祥寺でちょっとディープなお店SAFARI

safari1

JR中央線吉祥寺駅の公園口を出てマルイの左の小道を行くと、左手にこのSAFARIがあります。

 

この道沿いには衣類系のお店が何件かありますが、正直言って新品を売っているのか、古着を売っているのかよく分からない店が多いんです。

もしかしたら、売れなかった新品をある期間が過ぎたら、古着として売ってたりするのでしょうか?(冗談です^^)

 

この古着屋SAFARIの店先には『USED』の文字がありますので古着屋さんであることが外からわかります。

お店に一歩入ると、一目で古着とわかるシャツ、セーター、ジャケットなどが山と積まれています。

 

ちょっと異様な感じです。
というか昔ながらの古着屋さんのイメージを残しているとも言えそうです。

 

「こんな汚い服、売れるのだろうか?」

 

心配になります。(笑)

噛めば噛むほど味の出る古着屋さん

SAFARIを一言で評するのはムズカシイ。

キャラクター(スヌーピーとかミッキーといった類い)の絵柄のTシャツ系、セーター、ジャケット、ジージャン、革靴などどれもused感が強いです。

 

でも品物を手に取って見ていると段々と良さがわかってくるんです。

 

例えば1970年代のリーバイスのジージャンとか、擦り切れた羊毛のセーターとか、時代を経たことによって味が出てきていて、身に付けてみたくなるんです。

着こなすのはムズカシイ

SAFARIで売られている古着を着こなすのは結構ムズカシイと思います。

下手をすると、単なるボロ服をまとったビンボー人くらいにしか見られないかもしれません。

 

きっちり化粧をした美人さんが着れば様になるかもしれませんね。

男性であれば清潔感がある好青年風の若者に似合いそうな気がします。

要するに中身がきっちり詰まった感じの人でなければ、SAFARIの古着は似合わない。

 

なんてこと言って、私にはハードルが高いですが。(苦笑)

価格帯

数千円から4、5万円と言ったところ。

4、5千円の古びたTシャツとかは味がありすぎて、私は手が出ないですね。
欲しくなるのは数万円の価格帯のものでした。

顧客層

雰囲気的には若者向けでしょう。

着こなしが上手な大人でもいけると思います。

店員の雰囲気

店員から話しかけてくることはありませんでした。

他のお客さんが質問していましたが、しっかりと答えている印象は持ちました。

古着とは言えビンテージ感があり、結構いい値段しますし、よく分からないブランド物もありますので、そのあたりの知識は仕込んであるでしょう。

商品ジャンル

衣類(Tシャツ、セーター、ジャンパー、パンツなど)

財布などの小物

店舗情報

営業時間
11:00〜20:00

定休日
第2木曜日

電話
0422-26-6018

場所
東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目16-11
メゾンなないC棟1F

関連記事

古着屋
吉祥寺駅の周辺、特に公園口側は古着屋の激戦地区です。 多くはマルイ横の古着屋通りか、その近辺に位置しています。 ...

 

こちらもどうぞ

魅惑の古着ワールド

 この記事へのコメント

  1. […] 左手にSAFARI1号店があり、さらに50Mほど公園側に行って横道を左に入ったところに、SAFARI2号店があります。(この記事の最後に住所と地図がありますので参考にしてください) […]

  2. […] 左手にSAFARI1号店があり、さらに50Mほど公園側に行って横道を左に入ったところに、SAFARI2号店があります。(この記事の最後に住所と地図がありますので参考にしてください) […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

井の頭公園の花

井の頭公園の桜の下見を兼ねて、井の頭池のカイボリの様子を見てきました!

JADA

吉祥寺の古着屋ではないインポートショップJA-DAの楽しみ方

tapastapas8

美味しくて安い吉祥寺ランチ ここは外せないタコの店タパスタパス

VICイベントスペース

吉城寺の雑貨屋さんと言えばここは外せない!VICイベントスペース

リゴレット2

吉祥寺の隠れ家イタリアン、カフェ・リゴレットとの出会い

ウッドベリーズ本店2

吉祥寺ランチの後のデザートは、あのフローズンヨーグルトで決まり!