チャイ好きが通う吉祥寺のお店Chai break

chaibreak2

実は私自身がチャイ好きというわけではありません。

 

私自身はどちらかというとコーヒー党で、好きが高じてコーヒーの生豆を購入して焙煎し、しばらく寝かせて、丁寧に淹れて、友人に振る舞ったりするのを楽しみにしています。

 

ところが何故か紅茶にはこだわりがなく、正直言って、味が分からなかったりするのです。

 

ところが我が家の長女は大の紅茶好きで、正確にはシナモンなどを入れたチャイが大好きなのだそうです。

わざわざネットで高級な茶葉を仕入れ、時々家でチャイを作ってくれます。

結構な手間だなぁと思いながら見ています。

 

ご相伴にあずかりますが、美味しいです。

柔らかさと甘さと渋み、そして何とも言えない紅茶の香り、ハッキリとしたシナモンの香りが体をほぐしてくれるようです。

 

そんなチャイ好きの長女オススメのチャイ専門店が井の頭公園にほど近いところにあります。

Chai break

です。

紅茶はとってもアジアンでナチュラルな飲み物

コーヒーは農産物なのですが、得てしてそんなことを忘れてしまいがちです。

缶コーヒーなどでどこでも入手できてしまいますから、まるで工業製品のように感じてしまいます。

しかしはっきりと農産物なんです。

 

ですからコーヒーの産地、鮮度、工程による味の違いを知ってしまうと、缶コーヒーなどの不味いコーヒーは飲めなくなります。

あのような状態で品質を保つのは無理があります。

 

紅茶も全く同様です。

美味しい紅茶を飲んでみると、今までいかに紅茶の本当の味を知らなかったが分かります。

 

Chai breakの紅茶、チャイは自称紅茶通の長女のお勧めではありますが、紅茶がよく分からないという人はぜひ試してみていただきたいと思っています。

chaibreak3

私は、特濃煮出しミルクティーなるものを飲んでみました。

カラダがとろける様なコッテリとした、それでいて紅茶の爽やかさを感じるくつろぎの一杯です。

chaibreak4

入り口近くには、茶葉、茶器、マフィンなどが売られています。

楽しいお店ですね。

客層

女性比率高し。

カップルも多く、恐らくは彼女を喜ばせようとしてコースに組み込んでいるのではないかと推測しました。

価格帯

chaibreak1

一杯700円前後と安くはない価格帯。

トーストなどとのセット(1500円前後)もあります。

店員の雰囲気

カウンター奥に2名、厨房に1名。

にこやかに迎えてくれた後は、干渉される雰囲気も無く、寛いでいられます。

営業時間
平日 9:00−23:00
土日 8:00−23:00

定休日
不定休(ホームページで確認できます)

電話
0422-79-9071

ホームページ
http://www.chai-break.com/

場所
東京都武蔵野市御殿山1丁目3−2

 

こちらも見てね!

TOKYO lunch time

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ウッドベリーズ本店2

吉祥寺ランチの後のデザートは、あのフローズンヨーグルトで決まり!

吉祥寺での子連れランチにイチ押し! 子供も大人も楽しめるお店。

シカゴ1

古着屋激戦地区 吉祥寺のローカル地帯にある原宿シカゴ吉祥寺店

井の頭公園写生

井の頭公園の今年(2017年)の紅葉を下見してきました!

safari1

古着屋の激戦地区 吉祥寺でちょっとディープなお店SAFARI

吉祥寺美術館1

吉祥寺美術館、デートの合間に気軽に使える異空間!