吉城寺の雑貨屋さんと言えばここは外せない!VICイベントスペース

VICイベントスペース

吉祥寺って変わった店が多いですよね。(笑)

個性的、独創的、創意工夫、新機軸、オリジナリティーなどいろいろな言葉がありますが、今日ご紹介するのはなんとも風変わりな雑貨屋さん

『VICイベントスペース』

吉祥寺に行かれたらぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

 

ある意味、ここは吉祥寺の魅力を象徴するようなお店で、その辺りのこともお話ししていきます。

絶対に楽しめます!

 

以前、このサイトでご紹介したことのある中道通りの激安ワイン店VIC3の姉妹店の一つなんです。

VIC3_Fotor
VIC3(Video Information Center)は、吉祥寺というの街の面白さをまさに体現してくれているようなお店です。 ...

当然、このVICイベントスペースも吉祥寺の底力をビンビンと感じます。

意表を突きまくる商品群

ここは何屋かと聞かれれば、雑貨屋としか言いようがありません。

入り口には、タッパー、弁当箱、ホーロー食器。

中に入ると、ワイン、石鹸、シャンプー、カラトリー、バケツ、信号機、電化製品、布袋様、弁天様、食洗機、高級鍋類、コーヒー、コーヒー雑貨、ワイングラス、イタリア軍御用達のブランケット、文房具、・・・・・

このラインナップ、訳わかんないでしょ。

 

コンセプトは生活を楽しむための道具という感じでしょうかね。

 

生活を楽しめるモノは何でも置いてあるから好きなもの買ってて、というえも言われぬ楽しげな雰囲気がお店に満ちています。

 

個人的には、私の好みの生活雑貨が勢ぞろいの店という感じです。

ヨーロッパの高級鍋、無骨な軍隊用毛布、艶やかな布袋様。

新品、中古品がごちゃごちゃとシャッフルされたように並べられていて、高いのか、安いのか価格を見定める感覚が鈍ってきます。

 

よく知らないメーカーの新品と中古品なので、結局すべての商品が一期一会的な輝きを放っているんですね。

品質はどれも一級品です。

 

あ〜考えてみると、吉祥寺の店は一期一会的な売り方をする魅力的な店が多いなと思い至ります。

 

「このアイテムに出会えたあなたはラッキー!ここで買わずに帰ったら、次には無いかもよ〜」的なお店が、お客さんのココロをつかんで離さないんですね。

吉祥寺で成功して、この街を象徴するようなお店の特徴を一言で言うと、

 

お客さんに感動を与えてくれる商人魂と一緒に楽しむ店員たち

 

VICイベントスペースでは、金曜日の夜は店の奥が一杯飲み屋になる、らしい。

確かに店の一番奥には何故かキッチンがあって、不思議な光景なんですが、どうやら金曜日の夜にここは一杯飲み屋になるらしいのです。
(後で確認したら、今は人手が足りなくてやっていないと店長が残念がっていました。)

私はここで食事をしたことがありません。

再開したら、是非チャレンジしてみたいと思います。

客層

雑貨店だけにお客さんも種々雑多。

みんな、目をキラキラさせながら物色している姿が素晴らしいですね。

価格帯

高いのか、安いのかよく分かりません。

値札を見ると大体定価の半額で売られています。

たぶん安いんでしょう。

店員の雰囲気

ざっくばらん。

良く言えば、フレンドリー。

私は好きです。

店舗情報

営業時間
物販11:00~20:00
バー19:00~23:00(金曜日のみ営業)ラストオーダー22:30

定休日
不定休

電話
0422-21-1521

カード決済可否

ホームページ
http://hamoyoko.jp/menu/kichijoji_evevtspace_food/

場所
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-11-7 1F
VIC3の前の道を挟んだ向かいにあります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

jada

吉祥寺の老舗インポートショップJA-DA(ジャダ)、古着屋より危険で面白い!(街...

リゴレット2

吉祥寺の隠れ家イタリアン、カフェ・リゴレットとの出会い

鳥良1

吉祥寺の鳥専門店 『鳥良』で料亭気分ランチ!

吉祥寺美術館1

吉祥寺美術館、デートの合間に気軽に使える異空間!

JADA

吉祥寺の古着屋ではないインポートショップJA-DAの楽しみ方

chaibreak2

チャイ好きが通う吉祥寺のお店Chai break