有楽町でデートランチ。彼女の意表を突いてまんぷく食堂はいかが?

まんぷく食堂入り口

デートで銀ブラ。

銀座だったらランチするところはたくさんあります。

 

気取って銀座でランチもいいけれど、中途半端なところでは、コスパがいいとは言えないですね。

だったらたまには、実をとってはいかがでしょうか?

 

銀座の近くの銀座らしくないところで、でもとっても美味しいランチをいただいてみませんか?

デートで行ったら楽しいこと請け合いです!

有楽町の高架下は昭和の色濃く

JR山手線有楽町駅付近の高架下は、昭和の雰囲気が色濃く残っています。

有楽町酒屋

昔は一杯飲み屋だったのかなぁといった酒屋が、ワンカップの自販機だけ並べて『ご自由にどうぞ』といったコーナーになっていたり、その一方でしゃれた日本料理店があったりします。

 

そんな高架下の一角、有楽町コンコースというやたらと昭和な感じの通りがあります。

そしてその通り沿いにあるとっても昭和な食堂、その名も「まんぷく食堂」。

 

デートで行くには気が引ける名前ですね。

でも、しっかりと美味しいお店です。

もちろん満腹にもなれます。

有楽町コンコース

お店近辺の昭和レトロで雑然とした雰囲気がとってもよろしいです。

楽しいランチメニュー、特にステーキカリーが絶品!

まんぷく食堂ランチメニュー

ナポリタン、オリジナル四川風ボロネーゼ(激辛)、ピザ、ステーキカリー、ポークカツレツカリー、ステーキサラダ、ハムカツ、ポテトサラダ、ダシ巻き、北海道産生牡蠣などがランチで食べられます。

 

今回はステーキカリー(黒カリー)をいただきました。

ステーキカリー

この黒カリー、何が入っているのでしょう?

イカ墨のように真っ黒です。

 

ステーキはミディアムレアーな感じですね。

そして何故かコーヒーミルクが付いてきました。

お好みで黒いカレーにかけるのだそうです。

せっかくなのでコーヒーミルクをかけ、福神漬けを添えて、準備万端です。

 

すごい色の取り合わせです。

真っ黒なカレー、赤くジューシーなステーキ、真っ赤な福神漬け、白いコーヒーミルク。

 

真っ黒なカレー、これ、かなりスパイシーです。

辛い!

コーヒーミルクをかける意味がわかりました。

味をまろやかにしてくれるんですね。

 

それにしてもこのカレー、今までに食べたことのない味です。

癖になる辛さです。

 

ステーキは程良く脂が乗っていてうまいです。

スープを飲むのも忘れて、カレーを一気にいただいてしまいました。

客層

平日は圧倒的にサラリーマンが多いです。

価格帯

ランチだったら1,000円前後

店員の雰囲気

飲み屋の兄ちゃん、姉ちゃんといった感じですね。

店舗情報

営業時間
24時間営業

定休日
不定休

電話
03-3211-6001

カード決済可否
一応不可。
店員に聞いてみると、できないことはないらしいがやりたくない様子。
iPadにカード読み取り端末をつないでおり、エラーが頻発すると嘆いていました。

場所
東京都千代田区有楽町2丁目4−1

 

こちらも見てね!

TOKYO lunch time

 

こんなのもあるよ!

昭和漫遊記

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

靖國神社1

HINOMARUで謳われた日本人の姿を靖國神社で感じてみよう!