東京お花見の名所1 小金井公園 見落としてはいけない〇〇桜!

花見

小金井公園の桜の見所は4箇所あります。

その中でも見逃したくないのは、

 

  • 桜の園から江戸東京たてもの園にかけての一帯
  • 大島桜

 

これら二箇所。

どちらも特徴があって素晴らしい花見ポイントです。

桜の園、江戸東京たてもの園前の桜

小金井公園の花見で特に有名で人気があるのは、西口近くの『桜の園』から江戸東京たてもの園にかけての一帯で、特に江戸東京たてもの園前の桜は見事なものです。

快晴と桜の満開が重なったりすると、眩しくて目が開けていられないほどになります。

これは冗談抜きです。

花冷えのするような日でも、例年多くの花見客で賑わいます。

江戸東京たてもの園前イベントステージ

江戸東京たてもの園の前の通りにはイベント会場が設置され、また出店が多数立ち並んでいますが、大変に混み合うため、ちょっと焼き鳥を買いたいなどといっても20分くらい待たされたりします。

 

食べ物などは少し多めに持参されることをお勧めします。

私はいつも近所のコンビニで買い出しをしてから繰り出すようにしています。

 

花見場所の一番人気はその江戸東京たてもの園前の通り周辺ですので、そこから陣取りが始まります。

江戸東京たてもの園前花見

たてもの園前に陣取りたいのであれば、ちょっと早めに出かける必要がありますね。

江戸東京たてもの園前の桜空撮映像

(出典:youtube)

しかし結構広い範囲に桜の木がありますので、江戸東京たてもの園にこだわらなければのんびり遅めに到着したとしても、場所が確保できないということはありません。

安心してご家族、お友達でお出かけください。

大島桜

こちらの桜は江戸東京たてもの園前のお花見エリアとはグッと趣が違います。

 

場所は小金井公園の東口を入ってすぐの『ゆりの木広場』。

大島桜の見事な巨木があります。

小金井公園大島桜

(出典:ブログ『感じたまま』小金井公園の山桜・大島桜編)

 

東京都内でも随一の古木で、その見事な枝ぶりは目を見張るものがあります。

高さ13メートル、幹周り3.66メートル、傘状の枝張りは20メートル。

周辺には大島桜独特の芳香が漂います。

小金井公園の花見でこの大島桜を見落としてはいけません!

(出典:youtube)

大島桜は江戸東京たてもの園前の染井吉野より見頃時期が後になりますので、染井吉野→大島桜と花見のはしごをされても良いと思います。

小金井公園トイレ事情

花見をされる際はまずトイレの位置を確認しておきましょう。

他の公園と比べてトイレの数は多い方だと思いますが、お花見時期は大変に混み合います。

列に並んで10分は待たされると覚悟しましょう。

余裕をもって並ぶようにしましょうね。

桜の見頃

3月下旬~4月中旬

園内マップ

小金井公園お花見マップ

(出典:公益財団法人 東京都公園協会 広報誌「緑と水のひろば」2012年春号)

 

  1. 江戸東京たてもの園前花見エリア
  2. 大島桜

小金井公園場所

東京都小金井市関野町1−13−1

 

さあ、こちらもどうぞ!

東京お花見物語

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

公園でノマド

ノマド節約術、小金井公園でオシャレにノマドしよう!

武蔵小金井駅

JR中央線 武蔵小金井駅北口の再開発の噂を入手しました!

紅葉1

江戸東京たてもの園が紅葉の見頃を演出、レトロな夜と秋の樹々の共演!

ノマドワーカー新世代 『公園ノマド』体験記

バーベキュー

小金井公園、桜の頃にバーベキューも楽しい!

小金井公園桜3

小金井公園の桜は一ヶ月半楽しめる。染井吉野ばかりが桜じゃない!