吉祥寺の老舗インポートショップJA-DA(ジャダ)、古着屋より危険で面白い!(街自慢認定)

jada

古着屋通り(JR吉祥寺駅公園口のマルイの右側の道)の一番奥にある怪しげなお店JA-DA(ジャダ)

このお店、気になっている人が多いと思いますが、入るには勇気が要りますよね。

 

 

でも入ってみれば分かります。

 

そこは古着屋さんより面白く、そしてキケンなお店

 

あなたも一度足を踏み入れてみてください。

 

 

この記事では店内様子や商品、価格、そして名物店長についてご報告します。

何処からともなく店長の声がした

店頭にはちょっとオシャレな自転車が置かれています。

マネキンはススボケていて、怪しげな雰囲気の演出に一役買っているようです。

 

 

ウィンドーには

DEPUIS 1980

の文字が。

 

 

創業が1980年ですから、かれこれ40年ここで商売をしてきたことになります。

 

クレジットカードも使用できるのでしょう、カード会社のシールが貼られています。

 

店内に入ると、むっとタバコの匂いが立ち込めています。

店内は喫煙可のようです。(店長だけでしょうが)

 

入り口近くにはバッグ、ジーンズ類が並び、左には女性ものの服、革靴、右にはジャンパー類がハンガーに掛かってギッシリと展示されています。

奥には革ジャン、見るからに高級そうなスーツ類が並んでいて、その中にはマネキンが立っていて、こちらを睨みつけています。

jada

(インポートショップ JA-DA)

 

商品は全体的に埃をかぶったようなビンテージ物、といった雰囲気が出ています。

 

店内の暗さにだいぶ目が慣れてきて、恐る恐る商品を眺めていると、何処からともなくシブい男性の声が聞こえてきました。

 

「いらっしゃいませ」

 

こちらを見つめているあのマネキンに見えたものは実は店長だったのか?

と一瞬ドキリとしましたが、やはりそれはマネキンで、その横からロマンスグレーの店長が顔をのぞかせていました。

 

 

 

「この店は古着屋じゃーありませんよ。

 

この辺りにはどんどん古着屋が出来てきていますけどね。

当店はかれこれ創業40年のインポートショップ。

インポートのはしりみたいなお店なんです。

 

イタリア、アメリカ辺りから直接商品を仕入れています。

ちょっとばかしお高めのものしか置いてません。

 

もし安いものをお求めであれば、古着屋に行かれるのがよろしいかと存じます。

 

 

私からの説明は以上です。

ゆっくりと楽しんで行って下さい。」

商品は素材重視、マニアックなブランド品ばかり

並んでいる商品は

靴、スーツ、ジャケット、革ジャン、ジーンズ、女性もののワンピース、バッグなど多々ありますが、一品ものばかりで、サイズも在るものだけです。

 

 

見た目からして十分に怪しい店ですが、店長がそれに輪をかけて怪しいです。(笑)

 

 

店長の視線を感じながらも、店内の商品を見て回りました。

 

店内の通路が狭く、大きなバッグなどを抱えていると商品にぶつかってしまいます。

 

この店の商品は素材重視、かつ縫製はイタリア、アメリカ、日本などがほとんどで、中国製のものなどは置かれていないようです。

 

店長いわく、

「私が選んだ本当に良い物しか置いていません。」

 

ブランドの説明を店長自らしてくれました。

私などは聞いたこともないようなブランドばかりで何の参考にもなりませんでしたが、実物は一級品と感じさせるものばかりです。

 

私が商品に触れて手に取ると、店長がすかさず懇切丁寧に説明してくれます。

 

ホントかな?

こっちが知らないことをいいことに適当なこと言ってない?

 

などと正直疑いつつも、実物を手に取ると品質の良さが伝わり、本物ってこのようなものなのだろうなと感心してしまいます。

 

お金とサイズが合えば買ってみてもいいかなと思っちゃいますね。

 

ここの商品を身につけても、恐らく街中で誰かとかぶるような事はないでしょう。

それくらいなかなか手に入りそうにない珍しいものばかりです。

(着て歩いても誰ともかぶらない、という説明は店長の自慢のようです。)

あなたにとっての一生モノが手に入るかもしれない

ちょっと大げさかもしれませんが、このお店で買い物を楽しむために何よりも大切なものは『自分の眼力』、本物を見抜く目があるかどうかということだろうと思います。

どの商品も、店長の説明だけで、ほいほいと買える価格ではありません。

 

 

私にプロのような眼力があるとは言いませんが、今まで多くの靴や服を愛用してきた経験に照らして見ても、ここの商品は一級品だと感じ取れました。

なかなか手に入らないちょっと良いものに興味がある人は、一度JA-DAに行ってみることをオススメします。

 

高いですよ。

あの価格まで入れ込めるかどうかは人それぞれです。

実物をご確認ください。

 

実物を確認した上で、ちょっと試しに遊んでみるのはいかがでしょうか?

適正価格なんてそもそも有って無いようなものなんですから。

価格帯

2、3万円から30万円程度ではないかと思います。

スーツやコートなどは10万円はくだりません。

店長のこだわり

価格交渉には一切応じてくれません。

 

 

店長いわく、

 

「値下げは一切致しません。

正規のお値段でご購入いただいたお客様に失礼になりますから。

 

味のある古着をお求めになるのも結構ですが、本当に良いものを買って、ご自分で味を出されるのがよろしいのではないでしょうか?」

 

ここでしか買えない商品だという自信があるのでしょうね。

 

買いたいものがあったけど手持ちのお金がない場合は、1ヶ月は取り置きをしてくれるとのことでした。

 

40年の歴史、街に深みを与えてくれる怪しさ、確かな商品ということで、街自慢に認定いたしました。

店舗情報

定休日
第2、第3火曜日

営業時間
13;00ー21;30

クレジットカード利用可否

場所
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-9
メゾンブランカB棟1F

電話
0422-47-9500

関連記事

JADA
良いものしか扱わないという店長のポリシー 小さく、タバコ臭い店内に所狭しと並べられた商品は、どれも店長のお眼鏡にかなったものばかりです。 ...

 

こちらもどうぞ

魅惑の古着ワールド

 

 

 

 

こちら、いろんなまちの街自慢です。

街自慢認定マーク

 

こんなのもあるよ!

昭和漫遊記

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ハーモニカ横丁

吉祥寺が大好きです!この街と一緒に暮らしたい。人気の秘密は?

シカゴ1

古着屋激戦地区 吉祥寺のローカル地帯にある原宿シカゴ吉祥寺店

井の頭公園紅葉1

三鷹駅から玉川上水の紅葉を愛でながら井の頭公園に行こう!

VICイベントスペース

吉城寺の雑貨屋さんと言えばここは外せない!VICイベントスペース

tapastapas8

美味しくて安い吉祥寺ランチ ここは外せないタコの店タパスタパス

ragtag1

吉祥寺は古着屋激戦地区!安心、お手頃のRAGTAG