吉祥寺ランチの後のデザートは、あのフローズンヨーグルトで決まり!

ウッドベリーズ本店2

吉祥寺でのランチ、どこで食べようかと迷っちゃいますね。

ここではお食事の後の極上のデザートをご紹介します。

公園口界隈でお食事をされたのならぜひ行ってください。

吉祥寺でのデートコースなどに組み入れておいてくださいね。

生フローズンヨーグルト ウッドベリーズ

女性に大人気の店です。

ベースになる生フローズンヨーグルトに定番の味から季節の味まで堪能できます。

9月のメニューは

ブルーベリー、リコッタチーズ、カシス、クリームチーズ、とよみつひめ(イチジク)、アメリカンチェリー、ジンジャーシナモン、ローブド(プルーン)、八ヶ岳ブラックベリー、とちおとめ、プレーン、マスカルポーネ、オーガニックバナナ、ミックスベリー(ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー)、生搾り平兵衛酢、アップルマンゴー、ココナッツ&ライム、ギリシャヨーグルト

ナチュラルテイストが人気の秘密です。

季節によってメニューが少しづつ変わりますので、旬の味を楽しんでください。

価格

気になる価格ですが、

Sサイズ(フレーバー1種/100g)
350円

Mサイズ(フレーバー1種/140g)
420円

ダブル(フレーバー2種/200g)
580円

生クリームトッピング
+50円

ミニパフェ(生クリームと果物をトッピング)
+100円

果物2種類をミックス
+50円

量を微妙に選べるところが嬉しいですね。

客層

女性客が圧倒的に多いですね。
年齢層は様々です。

私が来店中も中年のカップルがやってきて、「テレビで見たので来ました」とおっしゃってました。

男性は女性に連れてこられた感が強いです。(笑)

 

逆にあなたの彼女が万が一にもこの店を知らなかったとしたら、点数を稼げるチャンスですよ。

彼女が知っていたとしても、ぜひあなたから「ウッドベリーズに行こう」と誘ってあげてくださいね。
喜びますよ。

店舗

今回は本店に行ってきました。

狭いですよ。
5人も入ればいっぱいです。

店内は凝っているような凝っていないような、はっきり言って微妙ではあります。
街のパフェやさんみたいな感じですね。

長居をする店ではありません。

でもお客さんはよく心得ていて、食べたらさっさと帰る感じですね。

店舗情報

営業時間
[月~金]12:00~22:00
[土・日・祝]11:00~22:00

定休日
なし

電話
0422-48-3315

場所
吉祥寺駅公園口を出て井の頭通り沿いにあります。
マルイの前、ケンタッキーの横の小さな店です。
知らなかったら見逃します。(笑)

東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目1−4−1 井の頭ビル1F

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

恭楽亭4

三鷹駅近、焼肉ランチ 享楽亭にハズレなし!デートにもビジネスにもOK

orfeo1

吉祥寺の古着屋 女性向けOrfeo、女友達同士、デートで彼女と行くならOK!

safari1

古着屋の激戦地区 吉祥寺でちょっとディープなお店SAFARI

ond11

JR中央線、高架下からの再開発の光 新感覚イートスペースond(オンド)

井の頭公園写生

井の頭公園の今年(2017年)の紅葉を下見してきました!

シカゴ1

古着屋激戦地区 吉祥寺のローカル地帯にある原宿シカゴ吉祥寺店