小平ふるさと村でタイムスリップ! その2:開拓当初の復元住居

開拓時農家遠景

小平開拓当初の農民の家を復元した建物が展示されています。

開拓当初の農家(復元)

移築ではなくて復元です。

小平を開拓した小川家に残る資料に当時の農民の家に関する記述があり、その内容をベースに復元したようです。

「間口を広く、奥行きを狭く建て、建方は丸太の柱を掘立にし、藁または茅麦藁(かやむぎわら)等で屋根を葺き、細竹を編んだ床、あるいは籾殻(もみがら)、藁屑(わらくず)等を敷きその上に莚(むしろ)を敷く。木材は、桁・梁は松、柱は栗材を使用。外壁は茅、麦藁で囲ったもの」

(開発名主であった小川家に残る小川家文書より)

 

開拓当初の農家の家は穴ぐらのよう!?

わたし的にはふるさと村の展示施設の中で一番インパクトがあった建物です。

晴れた日に訪れたのですが、家の中が薄暗くて、気味悪くて入る気になれない。(笑)

窓が1つも無い…
竪穴式住居の延長線上にあるような建物です。

農家外壁

コワーイ!

一人で行ったので余計に怖かったです。

当時の農民はこんなところに住んでいたのか、原始人の生活空間と変わらんなーという感想を抱かせました。

竪穴式住居、開拓農家の前型

ここでちょっと竪穴式住居について説明しましょう。

竪穴式住居は地面を浅く(1〜2mほど)掘り込んで、その穴の上に屋根をかぶせた構造です。

竪穴式住居イラスト

竪穴式住居外観竪穴式住居外観2
(練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記より抜粋)

家の床、壁が土面になっていて、屋根には草が生えて、夏は外気に比べて涼しく、冬はほんのり温かいと言う居住空間を実現できるようです。

しかし通気性が悪く、高湿度になりやすい欠点はどうしても残ってしまいます。
室内で火を焚いたりすれば二酸化炭素が溜まってしまうでしょう。

 

この開拓当時の家ではこれらの欠点が解消されると思われます。
その意味で、江戸初期の農家の作りは竪穴式住居の延長線上にあるのは間違いないのではないかと推測されます。

家の中は人の生活を連想させる素敵な間取りだった

さて、開拓当時の復元農家に話を戻しましょう。

入り口から恐る恐る中をのぞいてみるとこんな感じです。

農家内部

家には2つの入り口があって、土間で続いています。

良かった、反対側にも出入口がある。
もしあの出入口がなかったら、多分入らなかったと思います…

そして土間の脇に住居スペースがあります。

農家居住スペース 農家寝室

内部構造をざっくり言うと

土間
勝手(台所)
客間(でい)
納戸

の4機能があることが分かります。

立派なものです。

この絵はふるさと村で頂いた資料から抜粋したものです。

家の中は間仕切りがあって、4つのスペースに分かれています。

これは竪穴式住居ではできなかったことです。
それでなくても風通しの悪い竪穴式住居の中を壁で区切ってしまえばさらに空気の流れは悪くなり、カビだらけになってしまうでしょう。

農家の家だけなぜ復元なのか?

かつての実力者が建てた建造物であれば、作りは堅牢であり、またその意義から取り壊されることなく、実際に長く使われてきて現代にまで残る可能性は高くなります。

 

しかし一般の民家などが長い期間残されることはほとんどありません。

代々使われはしますでしょうが、古くなれば壊されて、どんどん作り直されていくからです。

100年、200年と経てば跡形も無くなってしまうのが通例です。

詳細な記録などもほとんど無い様です。

 

それが古い資料に奇跡的に民家の記録が残されていて、その記録から復元されたことは素晴らしいことです。

江戸時代初期の農民の生活を知る上で貴重な資料になってくれていて、非常にありがたいことです。

小平ふるさと村 古民家

 

シリーズ記事

郵便局窓口
小平ふるさと村。 昔の民家や施設が移築、保存されていて、無料でそれらを見学できます。 小平に住んでいる人、隣町の人、小平に遊びに来た...
屋根ひさし
小平ふるさと村の入り口にある小川郵便局舎の脇の道をずっとまっすぐに進むと、小さいながらも格式の高そうな建物が現れます。 そう、これ...
炉
昔の農家には土間があった 小平ふるさと村の入り口にある管理棟の裏手側に大きな農家が移築されています。 藁葺き屋根の立派な建物で、土間、板の間...

 この記事へのコメント

  1. […] タイムスリップ小平!小平ふるさと村 その2:開拓当初の復元住居小平開拓当初の農民の家を復元したものです。 移築ではなくて復元です。 小平を開拓した小川家に残る資料に当時の農民の家に関する記述があ…タウンウォーカー […]

  2. […] タイムスリップ小平!小平ふるさと村 その2:開拓当初の復元住居 | タウンウォーカー より: 2017年8月3日 1:29 AM […]

  3. […] タイムスリップ小平!小平ふるさと村 その2:開拓当初の復元住居 | タウンウォーカー より: 2017年8月9日 12:23 AM […]

  4. […] タイムスリップ小平!小平ふるさと村 その2:開拓当初の復元住居 | タウンウォーカー より: 2018年1月25日 10:47 PM […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

招来川菜館予約席

小平の本格四川料理、招来川菜館。本場中国で食べるより美味しい?!(街自慢認定)

インド村入口

インド料理で満腹! インド村一橋学園店

炉

小平ふるさと村でタイムスリップ! その4:旧神山家住宅母屋

予約席

小平で美味しいランチ、ディナー。住人がそっと教える厳選7店。家族連れにもオススメ...

ラグラステラス入り口

ナチュラルテイストの小さなカフェ・ラグラス、小平駅近、小川用水のほとりに佇む

秋祭りはっぴ

小平市民祭り(アカシア祭り)のお楽しみポイント!