ブラタモリっぽく、タウンウォークを楽しもう!

あちこちタウンウォーカー

五感と知識を総動員してタウンウォークを楽しもう

NHKの人気番組『ブラタモリ』、ご覧になったことはありますか?

タモリさんは楽しそうに楽しんでいますよね。
何でもない住宅街や、何も無い空き地のようなところでも、五感と知識を総動員して目一杯楽しんでいるタモリさんにタウンウォーカーの原点を見るようです。

 

『タウンウォーク』は単なる散歩ではないし、もちろん単純な移動の手段でもありません。

目の前の現実世界に、地理、歴史を絡ませて妄想を思いっきり膨らませて街を楽しむのがタウンウォークなのです。

 

その意味ではタウンウォークとは、知的妄想型街歩きとでも定義できるものです。

 

坂の上と下で何故こうも街の様子が違うのか?
このネオン街にはかつて何があったのか?

なんてことを遠い目をしながらニヤニヤと楽しんでまいりましょう。

タモリさんはタウンウォーカーの大先輩!

ブラタモリ

出展:NHKホームページ

 

ブラタモリはタモリさんが女子アナを連れて日本中をぶらぶらと歩いて、その土地の地理やら歴史、文化といったものを楽しみつつ解説して回る番組ですが、

  • 街の今
  • 歴史
  • 地理

を深掘りしつつ、重ね合わせて楽しめるのはNHKの取材力と、タモリさんの知識、キャラがあってこそでしょう。

 

あそこまでやりきるのはなかなかに大変ですが、私たちは私たちなりにタウンウォークを楽しむことができます。

 

そう身近なところ、自分の街や地域を興味のままに調べ上げて、歩いて確かめる。
現実を見て、また新たに疑問や興味が湧く。
ちょっと人に聞いてみる。

ついでに美味しいものを食べてくる。

この食材は歴史と関係があるのではないか?などと疑問が湧き、また調べてみる。
まったく際限なく楽しめます。

 

タウンウォーカーは自分の地元/近場を楽しむことを基本としています。

 

ここでは私にとっての近場、JR中央線、西武線、京王線の沿線地域を基本的に紹介してまいります。
それとちょっと遠くても興味のあるところは追加でタウンウォークします!

面白いのは物事の境目、節目

大國魂神社鳥居物事の境目、節目にはそれらの本質が溢れ出てくるものです。

 

天下分け目の戦いの時には裏切りが、死ぬ間際には今までの人間関係が、試練の時には実力が出てしまいます。

地理で言えば、崖からは水が溢れ、森の際には風が吹き、海岸線には恵みも災害も降りかかります。

 

私が住んでいる街は地理的境目の地域で実に面白いのです。

川があり、台地があり、崖があり、奈良時代からの歴史があり、江戸期の大きな境目があり、戦争があり、実に数知れない『境目』が折り重なってこの地は作られてきました。

 

街に繰り出して、現実の世界から滲み出て、ほのかに感じる境目の気配を楽しみながらタウンウォークを続けていきたいと思っています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

願い事をするマフラーと手袋をした女性

正月のお祝いと初詣はそもそも目的が違う!?知ってましたか?

miner bitcoin cryptocurrency

GMOがビットコイン事業にかける本気の姿勢が嬉しい!

骨伝導ヘッドホン

骨伝道ワイヤレスヘッドホンはアクティブな街歩きに最適!

バンドルカード到着

ビットコイン所有者にバンドルカードを強くお勧めする3つの理由

慰安婦像

韓国や北朝鮮の不可思議行動を解き明かす書『韓民族こそ歴史の加害者である』

仮想通貨投機

中国系マイナーと投機筋が仮想通貨を殺す!DMM、GMO、SBI、コダックは救世主...