中央線沿線の隠れ家的納涼スポットはココ!

グリーンカーテン

暑いからと言って、クーラーの効いた涼しい喫茶店や職場に立てこもるばかりでは能がありません。

たまには自然の涼を求めてタウンウォークをしてみましょう。

火照った身体と頭を優しくクールダウン。

 

今回はJR中央線沿いのナチュラルに涼しい所をご紹介します。

 

中央線は武蔵野台地の上、南の縁に沿って真っ直ぐに走っています。
台地の端には湧水があり、また江戸時代に作られた上水があり、緑豊かな土地が広がっています。

中央線沿線が東京でも人気があるのは、このような土地柄と無関係ではないでしょう。

 

中央線の駅から行きやすい憩いの場所は結構あります。
仕事で中央線を頻繁に使う人は暇を見つけて行ってみることをお勧めします。

 

今回ご紹介するのはすでに別の記事で紹介したところもありますが、凉を求めるという目的でも十分に使える場所です。

小金井公園

小金井公園広場最寄駅は武蔵小金井駅。
少々駅から遠いのが難点ですが、その分、平日は閑散としています。

公園の南側には玉川上水が流れていて、緑の豊富な場所です。

広大な敷地には多くの木があります。
そして歩道の脇にはたくさんのベンチが置かれています。

なにより嬉しいのは大木の下にテーブル付きのベンチがあることです。

 

木陰は涼しく、程よい風が吹いています。

ただボーッとするも良し、テーブル付きベンチが確保できれば快適に仕事だってできます。

小金井公園場所:東京都小金井市関野町1−13−1

公園でノマド
小金井公園は近隣4市(小金井市、小平市、西東京市、武蔵野市)にまたがる大きな公園です。 広大な公園の中には、次のような施設がありま...

国分寺 お鷹の道、真姿の池

真姿の池から流れる小川国分寺駅の南口を出て崖を降りて行くと野川にぶつかります。

ここから西に折れて行くとお鷹の道の入り口があり、真姿の池までの小川沿いの道は凉を感じることのできるエリアです。

 

ベンチは置かれてはいませんが、小綺麗な軽食のお店で休みながらぶらつくことをお勧めします。

真姿の池の周辺は本当に涼しいです。

湧水の音なども味わってみて下さい。

お鷹の道、真姿の池の場所:東京都国分寺市東元町3丁目

あぶみ瓦文様
知り合いが遊びに来た時にちょっと観光したり、彼や彼女とデートを楽しんだりと国分寺には結構洒落たスポットがあります。 洒落たというの...

吉祥寺 井の頭公園

お茶の水人気のスポットですね。

平日でも結構混んでます。
特に昼休み前後はベンチの席取り合戦になります。(苦笑)

池の周りの小道沿いにベンチが並んでいます。
メインの通りを離れたエリアのベンチが狙い目です。

 

木立を渡る風が心地いですよ。

テーブル付きのベンチはありません。(私は見たことがありません)
ですのでパソコンを広げて作業をするのは難しいかもしれません。

 

公園の隅には御茶ノ水という遊水池があります。
もともとはこれが井の頭公園の源流であり、神田川の源流です。(今はポンプで水をくみ上げているようです…)

井の頭公園場所:東京都武蔵野市御殿山1丁目18−31

東京駅丸の内北口 オアゾ横のビルの谷間

知る人ぞ知る穴場です。(笑)

ベンチなのかどうかよく分からない木製のブロックが並んでいて、昼休みの時間帯はサラリーマン、サラリーウーマンがのんびりとお弁当などを広げています。

 

この空間は直射日光が当たることはほとんど無く、ありがたいのはいつも風が吹いていることなんです。

もちろんビル風です。

 

私はここで本を広げて読むことが多いのですが、だいたい10分もしないうちに眠くなります。

ここで瞑想を試みている人を時々見かけますが、ほとんど寝ていますね。
まぁ、いいんじゃないでしょうか。

 

オアゾ場所:東京都千代田区丸の内1−6−4

オアゾ横のマッタリ空間はこちら↓↓↓

オアゾ横のマッタリスポット

オアゾ横のマッタリ空間

 

自然の涼を求めるには持ち物も工夫しよう

公園に行く場合は虫除けを持参するのがベターです。
蚊取り線香、虫除けスプレー、何でもいいです。

蚊がブンブン飛んでいてはのんびりできませんからね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

参拝するカップル

東京都内で初詣デート、門出を祝う超厳選10スポット!

中央線遠景

中央線が遅延している間に、中央線の面白歴史を学んでみよう!

高尾山紅葉4

東京都内、超絶に美しい紅葉スポット!見頃とポイントまとめ。