GMOがビットコイン事業にかける本気の姿勢が嬉しい!

miner bitcoin cryptocurrency

GMOインターネットがビットコインのマイニング事業に進出するというニュースに引き続き、社員の給与の一部をビットコインで支払うという施策が発表されました。

一連のGMOの発表はビットコインの価値が将来的に認められて行く過程の中で、非常に大きなエポックであると感じています。

 

今までビットコインには、胡散臭さ(うさんくささ)と泥臭さが付きまとっています。

 

胡散臭さとは暗号通貨とはそもそも何モノなのかという疑問であり、泥臭さとは電力を大量浪費するマイニングが不可欠という仕組みのことです。

 

この辺りに関して、どうも良いイメージがありません。

 

暗号通貨がどのようなモノなのか、そしてその安全性に関しては、ブロックチェーンという仕組みを勉強すれば自ずと理解が進むものです。

 

しかし、ビットコインのシステムを支える、マイニングというものの非効率で泥臭い現状を知ると、ビットコインがサステイナブルなものなのかという不安が拭えません。

POWER COMPAREというサイトの記事によれば、最近のビットコインマイニングに消費される年間電力量は29.05TWh(2017年11月に発表)であり、世界159カ国(アイルランド、アフリカのほとんどの国)それぞれの消費電力量を上回る数字だというのです。

ビットコインのマイニングに掛かる電力消費の実態

(出典:POWER COMPARE)

 

ビットコインのマイニングのための消費電力量は、上の地図上のオレンジ色の国の消費電力量を上回っています。

近くイギリス連邦の消費電力量すらも上回ると言われているのです。

 

ビットコインがこんなに電気食いだとしたら、電気料金が高騰すれば、ビットコインは生きていけなくなります。

今は中国の安い電気料金にビットコインが支えられているというのが現状です。

マイニング事業に参入するGMOに期待

中国の怪しげな会社が安価な電気料金をベースに、ちからづくでマイニングをしていますが、その経営姿勢はとてもスマートとは言えません。

 

スマートでないどころか、電気料金が上がれば一気に破綻するであろう脆弱性すら感じさせます。

 

中国という何が起こるかわからない国に、ビットコインの命運が握られている危機感が拭えません。

 

日系企業で本格的にビットコインのマイニング事業に参入するのはGMOが初めてでしょう。

GMOは勘所をしっかりと押さえていて、マイニングのためのASICも開発し販売すると発表したのです。

abstract cyber space with asic chip and oil pumpjack. Blockchain Cryptocurrency Mining Concept. 3D Illustration render

GMOの発表によれば、マイニングASIC(半導体チップ)の単体性能は以下の通りです。

  • 単体性能: 10TH/s(テラハッシュ/秒)
  • 体積: 競合製品の20分の1
  • 消費電力: 500W(競合製品の2倍の消費電力効率)
  • 48V直流給電方式
  • 国内生産・製造

マイニング効率を高めることがこの事業では重要であるということを同社は理解しているということです。

効率アップの必要性を理解することはビジネスとしては当たり前ですが、そのためのチップまで開発しようとする姿勢に強烈なやる気を感じます。

GMOならばマイニングに投資してもいいかなと思える

Mining bit coins中国系のちからづくのマイニング企業には投資する気が起きません。

この様な企業は環境にも悪影響を及ぼします。

 

また当然のことながら、中国政府の方がちからづくになれば圧倒的に上ですから、会社自体がいつどうなるか分かりません。

しかし、もしGMOがマイニングのための投資を募集するならば、ぜひ参加したいと思います。

GMO社員の給与の一部をビットコイン支払いにすると発表

GMOは希望する社員に対しては、給与の一部(1万円から10万円の範囲)をビットコインで支払うと発表しました。

2018年2月の給与から開始する予定です。

 

ビットコインを日本社会に根付かせるという意味で面白い施策だと思います。

マイニング事業を展開するからできる施策なのかもしれませんね。

 

ビットフライヤーカフェなどというアホ企画とは次元が違います。(笑)

カフェバー
ビットコインで精算のできるお店が日本でも徐々に増えてきています。 いままでは飲食系のお店が多かったように思いますが、ビックカメラでもビット...

 

こちらもどうぞ!

BIT倶楽部

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

umburella

丈夫で軽量な傘!街歩き向けの決定版はコレ!

中国国旗とビットコイン

ビットコインの価値と安全性を脅かすチャイナリスク!

節分

節分の鬼は何故豆ごときで退治されてしまうのか?

イートインコーナー3

コンビニはコンビニエンスストアーからマルチコンビニスポットへ

ビットコイン

ビットコインを本物の通貨にする最重要技術!ライトニングネットワーク

クレジットカード

クレジットカードの新たな選択肢、プリペイと少額借金可能なバンドルカード