吉祥寺でヘルシー日本食ランチ。老舗米屋の超美味しいオニギリはいかが?

kanai-rice2

吉祥寺のステキなお店でランチもいいけど、たまには目先を変えたいという人は多いのではないでしょうか?

天気が良ければ、井の頭公園でランチもいいですね。

でもコンビニ弁当では味気ない…

 

そんな人にオススメなのが、お米屋さんが作るおにぎり。

日本のお米の本当の美味しさを味わうことができます。

ご飯ってこんなに美味しいのだと再認識してみましょう。(笑)

 

お米屋さんの名前は

金井米穀店

お店はまさに昔ながらのお米屋さんです。

kanai-rice3

店先でおにぎりが売られています。

店内は昔ながらのお米やさんの雰囲気で、イートインはありません。
(これがちょっと残念)

古いお店の味わいを残しつつ、ご飯の美味しさを味わえるという、なんとも嬉しいコンセプトですね。

 

外人さんのお客さんも多いのでしょう、店頭のメニューには英語表記も見られます。

 

搗き立て(つきたて)のご飯の美味しさを、そのままおにぎりにしてくれています。

ご飯が一番美味しいのは搗き立て

お米って、搗(つ)いて米ぬかを落とすと急激に味が落ちてくるんです。

ですから炊く寸前に米ぬかを落とすのが、美味しくいただく最善のタイミングなんです。

 

昔の日本人はそのことをよく知っていましたから、お米屋さんで米ぬかを落としてもらって、家で炊いていたわけです。

今はほどんど白米の状態で売られていますから、搗き立てのお米の美味しさをほとんどの人は知らないわけです。

kanai-rice1

金井米穀店のおにぎりは、7分づきで、米粒がしっかり残っています。
頬張ると、お米自体の甘さが口の中に広がります。

美味と健康を両立させた素晴らしい日本食です。

 

公園まで持っていって、ちょっとしたピクニック気分で食べるのが良いでしょう。
普段とは違うちょっと楽しいデートが楽しめますよ。

 

大量に必要な場合は予約が可能です。
15個以上であれば、受け取りの前日12時までの予約/清算で作ってくれます。

11月末に新米と切り替わります。(2017年は11月23日)
今のお米でも搗き立てなので十分に美味しいですが、やはり新米は楽しみです。

客層

観光客だけではなく、学生、近所のおばさんたちが買いに来ているようです。
2時くらいには売り切れてしまいます。

価格帯

おにぎり1個 150円
塩ゆで卵 75円

商品情報

kanai-rice4

原材料
・新潟県小国町のコシヒカリ(11月末頃に新米に切り替え)
7分づき、胚芽精米
・新潟県岩舟の磯塩
・岩手県/山形県産の雑穀
・千葉県産の海苔(のり)
・山形庄内の左藤さんの梅干し、しそ
・金井米穀店のネギ味噌、高菜
・国内産のお赤飯、鶏五目

メニュー
塩雑穀のおにぎり
しそ雑穀のおにぎり
おかかのおにぎり

曜日限定メニュー
水曜日、金曜日:鮭の皮ふりかけ
木曜日:鶏五目
土曜日:お赤飯・こんぶ

店舗情報

営業時間
9:00から
無くなり次第終了

定休日
日曜日

電話
0422-22-5439

場所
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-26-9

 

こちらも見てね!

TOKYO lunch time

 

こんなのもあるよ!

昭和漫遊記

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

パンの田島4

吉祥寺で軽〜いランチ、メニュー掲載!パンの田島+ドトール コラボ店の面白演出!

jada

吉祥寺の老舗インポートショップJA-DA(ジャダ)、古着屋より危険で面白い!(街...

鳥良1

吉祥寺の鳥専門店 『鳥良』で料亭気分ランチ!

カヤシマ3

孤独のグルメで紹介された吉祥寺の老舗お食事処『カヤシマ』

chaibreak2

チャイ好きが通う吉祥寺のお店Chai break

吉祥寺コッペ1

吉祥寺で子供が喜ぶ新しいランチ、吉祥寺コッペを食べてみた!