ラーメン街道の店とは一線を画す繊細なスープ。小平の名店 にんにくや。(街自慢認定)

にんにくや入口

このお店は小平近辺のラーメン好きなら知らない人はいないのではないでしょうか?
小さなお店です。
だいたい人でいっぱいです。

遠くからお越しの方は駐車場(4台分)を利用することもできますが、すぐにいっぱいになってしまうでしょうね。
近くにコンビニもあります。(笑)

おもての看板には、営業時間はpm7:00〜となっています。
おそらくスープが無くなり次第終了ということなのでしょう。

営業はPM7:00からという小平のラーメン屋さん

 

入り口を開けるとカウンター越しに店長が挨拶をしてくれます。

イケメン男子でちょっと一徹な雰囲気を漂わせ、ギトギトしたラーメン屋の親父というイメージからはほど遠いですね。

あっ、もちろんいい意味で。

 

店内は決して大きくはありません。
L字型に曲がったカウンター席のみで、10人程度のお客さんでいっぱいになってしまいます。

メニューの少なさに店長の決意が現れている

入り口を入って左側に券売機があります。

まずメニューの少なさにちょっと驚きますね。

 

ラーメンは豚骨スープをベースに、

ラーメン(醤油味系)
みそラーメン

の二本立て。

 

トッピングは海苔、チャーシュー、ネギだけで、普通のラーメンにも海苔とチャーシューとネギはトッピングされていて、海苔が多いのが海苔ラーメン、チャーシューが多いのがチャーシューめんといった具合です。

サイドメニューは、味玉のみ。
この手の店によくありがちな餃子とかチャーハンとかそういったものは全くありません。

 

メニューを見ても、極力ラーメンにのみ神経を注ごうとしていることが伝わってきますね。

味の決め手はお客さんに委ねられている!?

こちらは一番ベーシックなラーメンの写真です。

にんにくやのラーメン

スープをいただいた時の私の正直な第一印象は

 

真面目に丁寧に作られたスープ

 

豚骨というとこってりしたギトギトスープをイメージしてしまう私ですが、にんにくやのスープは控えめなスッキリ系なんです。

 

油は多いのでしょうが、口に残るようなこってり感はありません。

ストイックな印象すら受けます。

カウンターの向こうにいる店長のようです。(笑)

 

はっきり言って味に繊細な女性にも受ける味ですね。

生にんにく

カウンターには生ニンニクが大量に置かれています。
そしてその横にはニンニク用のクラッシャーのようなものがあって、まあ言ってみれば、お好きなだけどうぞ、というスタンスなんです。

 

翌日の予定も人それぞれですから、生ニンニクをお客さんに入れさせるのは、このお店の『配慮』というべきでしょう。

 

 

普段私は生のニンニクなんて食べませんから、恐る恐る小さめのかけらを潰してラーメンに投入しました。

 

いやー、あの大人し目のスープの味がギューとひき締まって野生的な味に変貌するんです。

にんにくクラッシュ

ニンニクってすごい食材ですね。

 

にんにくやのラーメンはもちろんそのままでもいけますが、生ニンニクを入れて味をガツンと変貌させてからいただくのが流儀なのでしょう。

生ニンニクありきのスープだと思います。

 

麺は少々柔らかめの細麺、スープがよく絡みます。

 

店長の雰囲気がそのまま店内の雰囲気に現れ、シンプルなメニューに現れ、そしてクッと抑えの効いた豚骨スープに表現されていると感じました。

さらには味の決め手の生ニンニクはあえてお客様の手に委ねてしまうところが心憎いですね。

 

☆こちらのお店、街自慢に認定いたしました。
友達が遊びに来たら自慢げに連れて行ってしまいましょう!

 

PS.
チャーシューめんも食べたことがあります。
ラーメンどんぶりの上からラーメンが見えなくなるほどチャーシューが乗っていて、食べきれず一緒に行っていた子供にあげました。
注文される人は心して注文してくださいね。

 

にんにくや情報はこちらです。

価格     
ラーメン         700円
のりラーメン       800円
チャーシューメン     1000円
のりチャーシューメン   1100円
みそラーメン       800円
のりみそラーメン     900円
味噌チャーシューメン   1100円
のりみそチャーシューメン 1200円
替え玉          100円
味玉           100円
ビール          500円

定休日
日曜、祝日

営業時間
PM7:00〜

駐車場
店の斜め右前を入ったところ。4台。

場所
東京都小平市学園東町436-1

予約席
たまには家族で外食も良いですよね。 小平近郊にお住いであればわざわざ遠くに行かなくても、近所にステキなお店があります。 親戚やお友達...

 

こちら、いろんなまちの街自慢です。

街自慢認定マーク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ラグラステラス入り口

ナチュラルテイストの小さなカフェ・ラグラス、小平駅近、小川用水のほとりに佇む

炉

小平ふるさと村でタイムスリップ! その4:旧神山家住宅母屋

獲れたてのブルーベリー

武蔵野台地が小平市を産み、ブルーベリーを育んだ!?

天平庵

東京駅でも買える美味しい和菓子の店、小平市の天平庵 お土産に最適!

ゲリラ豪雨

小平でゲリラ豪雨に遭遇。小平駅から滝のような雨水が…

屋根ひさし

小平ふるさと村でタイムスリップ! その3:旧小川家住宅玄関棟