ミーツ国分寺 要チェック店舗1:箱根ベーカリー、スターバックス

ミーツ国分寺1

新しいことはいいことですね。

やる気に満ちたお店の店舗デザインの進化を感じます。

 

新しいミーツ、新しい店舗ができるたびに、その土地、周囲の状況の制約を良い意味で活かしながら、新しいものを作り上げていく日本人の底力に感動します!

 

2018年4月7日にオープンしたばかりのミーツ国分寺。

古くからある国分寺駅とのデザイン的な統一性を意識しつつ、新しく快適な空間を作り上げることに苦心してきたのだろうと思います。

 

正直言って、どうせ東京の片田舎の、田舎者向けの、田舎臭いテナントができるのだろうと全く期待していませんでした。

 

実際に行ってみて、使ってみて、

「結構いいやん!」

これ、正直レベルです。

 

ミーツ国分寺に出店している実店舗を少しづつではありますが、紹介していくこととしました。

箱根ベーカリー

ミーツ国分寺3改札前の通路をミーツ側に歩いて行って、真っ先に目に入るお店です。

角の一等地を占める『箱根ベーカリー』。

 

「箱根ベーカリー」は、日本屈指のリゾート地「箱根」で厳選した
上質な材料と熟練の技によって「おもてなしのパン」を作るためにうまれた、
小さなベーカリーでした。

旅先で心を豊かにする「美味しいパン」。

それが今も変わらない「箱根ベーカリー」の原点です。

より良いと思う素材を使用し、「美味しさの完成形」を目指し、プチ贅沢な心が豊かになれるパン作りを目指しております。

そのための妥協や努力は惜しみません。またフランス系のおしゃれなパンばかりではなく、和のリゾートを思わせる素材を使用したパンなど、幅広い種類のパンを取り揃えております。

(出典:箱根ベーカリー ホームページ)

箱根湯元で生まれた小さなパン屋さん箱根ベーカリー、国分寺ミーツ店は6店目の出店であり、まだまだ知る人ぞ知るという存在のようですね。

 

パンの品揃えは結構オーソドックスではありますけど、小麦の香りと味をしっかり感じさせてくれる丁寧なパン作りで、パン好きの心をつかむ素質をバッチリ感じました。

ミーツ国分寺2

店内にはイートインコーナーがありコーヒーなどの飲み物はもちろん、ピザを食べることもできます。

席数は20くらいです。

気軽に利用してみてはいかがでしょか?

ミーツ国分寺箱根ベーカリー

スターバックス

言わずと知れたスターバックス。

ミーツ国分寺の2階にあります。

スタバって、店舗ごとに個性があって、楽しみ方が違いますよね。

私は自分に合ったスタバを見つけるのが好きです。

私は結構、喫茶店で仕事をすることが多いので、スタバには仕事をし易い環境であることを求めています。

仕事をし易い喫茶店の環境とは、

  • 広さ(常時店員に監視されているような環境はNG)
  • 電源(これ必須、電源を見つけるや色々なものを充電)
  • WIFI(WIFIは便利な存在)
ミーツ国分寺スタバ

ミーツ国分寺のスタバは、ウナギ床屋のように奥に深い作りで、奥の比較的静かなスペースが一段高い作業用スペース(私が勝手に言っていますが)になっています。

8人がけの大きなテーブルにサービス電源が備えつけられています。

いい感じで仕事ができます。

 

いつも使う駅ですし、このスタバ、利用頻度が増えそうです。

ありがたいです。

 

こちらもどうぞ。

中央線沿線再開発ストーリー

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オトメ2

国分寺駅近 イチオシ中華!チャイニーズレストラン『オトメ』

クルミドコーヒー20

クルミドコーヒー、西国分寺の極上珈琲。朝のマグカップ珈琲がお得!(街自慢認定)

国分寺駅北口

国分寺駅北口の再開発の決め手って道路建設なの?まさかのそれだけ?

ミーツ国分寺1

国分寺駅ツインタワーのテナントの全容がほぼ明らかに!現地写真あり

フジ

国分寺駅北口の昭和なフジランチ。懐かしくて美味しくて腹いっぱい!

あぶみ瓦文様

国分寺市の観光/デートといえば、遺跡巡りと美味しいランチでしょ。