ミーツ国分寺 要チェック店舗3:ナナズグリーンティー、日本の新しい食文化を提案

ナナズグリーンティー入り口

ミーツ国分寺の2階、スタバの隣に開店したnana’s green tea(ナナズグリーンティー)、女性を惹きつけそうな雰囲気をプンプンさせています。

まずその店舗の雰囲気が素敵です。

 

お隣のスタバよりも間口が狭く、奥行きが同じため、ウナギ床屋感が一層極まる店舗形状になっており、まさに奥へ奥へという作りなのですが、樹木を意識したデザインがベースになっており、不思議と狭さ、圧迫感を感じさせません。

 

入り口を入ってすぐのところに受付カウンターがあって、そこで注文をして料金先払いをするシステムになっています。

そのカウンターのすぐ脇、入り口右側に鳥かごのようなカウンター席があり、私が訪問した時にその中に収まっている人がすでに何人かいらっしゃいました。

ナナズグリーンティー店内1

ナナズグリーンティー店内2そして店舗奥には大きな樹木が堂々と立ち上がっていて、なんとも不思議な居心地の良さを感じるスペースが出来上がっています。

 

入り口脇のプレートにはこんな文字が刻まれています。

 

『ミーツ国分寺店インテリアコンセプト

多摩川が長い歳月をかけて作り上げた国分寺崖線上には、昔から多くの湧き水が存在します。

ミーツ国分寺店は、湧き出た水が流れ込んでいく静かな移ろいを天然木や床で表現しています。』

 

ナナズグリーンティー国分寺コンセプト

おー、こんなところで国分寺崖線などという言葉に出会えるとは!

 

ナナズグリーンティーの関係者が国分寺をしっかりと研究して、その上でこの場所に出店してくれていることが分かります。

新しい日本食文化を発信するという事業コンセプトに加えて、出店先の地域文化も理解して貢献しようとする心意気に感動しました!

楽しいメニューがたくさん

ナナズグリーンティードリンクメニュー飲み物、スイーツ系は、抹茶、緑茶、ほうじ茶、珈琲をベースにしたものから、クリーム、あんこ系まで選ぶのが大変なくらいあります。

お食事は丼物、うどん、ハヤシライスが色とりどりに並んでいます。

ナナズグリーンティーフードメニュー

お得なランチメニューあり!

丼、味噌汁、飲み物、デザートがセットになったお得感満載のランチメニューがあります。

ターゲットは女性層でしょうね。

残念ながらお腹いっぱいになる男性は少ないかとも思われますが、香り高く、繊細なお味で、心は豊かになりそうです。

 

今回私は、天然カジキ鮪のどんぶり、抹茶ラテ、白玉ぜんざいのセットを頂きました。

丼にかける胡麻ソースが何気にうまい。

またミョウガの香りを効かせるなど手の込んだ趣向を凝らしてくれています。

ランチ、1,100円前後。

ナナズグリーンティーランチ

ぜひ一度、足を運ばれることをお勧めします。

男性諸君は彼女や奥さんを連れて行ってくださいね。

私は男性一人で行きましたが、若干浮いた感じがしました。(笑)
こちらも見てね!

TOKYO lunch time

 

こちらもどうぞ。

中央線沿線再開発ストーリー

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ミーツ国分寺1

国分寺駅ツインタワーのテナントの全容がほぼ明らかに!現地写真あり

Roof6

国分寺駅北口ランチ 隠れ家のようなお店Roof

豆腐

東京の数少ない豆腐屋の1つ星野豆腐店、国分寺北口道路開発でなくなる運命!

国分寺ツインタワー外観20180118

国分寺ツインタワーのテナント判明!結局のところ○○○だった!

オトメ2

国分寺駅近 イチオシ中華!チャイニーズレストラン『オトメ』

ロケットマンホール8

日本の宇宙開発発祥の地、国分寺市。糸川英夫博士とロケットマンホール