ビットコイン所有者にバンドルカードを強くお勧めする3つの理由

バンドルカード到着

バンドルカードのリアル+(プラス)が私の手元に到着しました。

スマホにバンドルカードのバーチャルをインストールして、リアル+の申請をしてから10日程度で手元に届きました。

 

ただし手元に届いてもすぐには使えません。

入金とカードの有効化をする必要があるんですね。

バンドルカード郵送

それらの手続きはスマホのアプリから簡単に行うことができます。

カードの有効化の方法に関しては本題から外れますので、この記事では省略させていただきますね。

実際に入金をしてみた!

バンドルカードリアル+

バンドルカードの優秀さの一つはチャージ方法がたくさんあること。

気を付けたいのは、方法によってはチャージ手数料がかかってしまうことです。

チャージ方法とチャージ手数料は以下の通りです。

チャージ方法 チャージ手数料
コンビニ 無料
クレジットカード 無料
ドコモのケータイ払い 5000円以下の場合1回につき300円
6000円以上の場合1回につきチャージ金額の6%
ビットコイン ビットコインの送金手数料のみ
ネット銀行 無料(銀行によるが、三菱東京UFJ銀行では無料であることを確認済み)
ギフトコード 無料

 

 

ドコモのケータイ払いだけは明確にチャージ手数料がかかります。

 

ビットコインの場合は、送金手数料が発生します。

ビットコインの送金手数料自体はそれほど大きなものではないですが、使っているウォレットによって違ってきますので確認が必要です。

送付金額に手数料が別途かかりますので、送金額を間違えないようにしましょう。

 

私は実際に、コンビニでのチャージとネット銀行を使ったチャージを体験してみました。

どちらも手数料はかからず、チャージ手続き後、3分程度でスマホアプリで確認をすることができました。

ちゃんとスマホに連絡が入ります。

これは安心ですね。

実際にカードでお買い物をしてみた!

近所のドラッグストアでお買い物をしてバンドルカードで支払いました。

普通に使えます。(笑)

 

こちらも支払い完了後、3分程度でスマホアプリに反映されていました。

バンドルカードは家計簿的に使える!

スマホのアプリでは、入金の記録、買い物の記録が随時されていきます。

その画面を見れば、どれだけ入金して、どこでどれだけ使ったのかが一目瞭然なんです。

バンドルカード記録

クレジットカードを使っている人はわかると思いますが、クレジットカードは便利ではあるけれども、どうしても使い過ぎてしまう危険性がありますよね。

そもそもクレジットカードは借金をさせるためのシステムですから。

 

その点、バンドルカードは記録を全てスマホで確認できるプリペイドカードですから、使い過ぎはかなり防げるのではないかと思います。

スマホ用のアプリがそのまま家計簿になったような感じで使えるのは、ちょっと新鮮な感じですね。

 

クレジットカードの利便性は損なわず、使い過ぎを防げる家計簿付き。

私のような無駄遣いが眼に余る人にはうってつけのカードです!

ビットコイン所有者にバンドルカードを強くお勧めする3つの理由

話しをビットコインに持っていきますね。

ビットコインは国境の垣根を取り払った通貨システムです。

単に投機目的でビットコインを購入している人は興味がないかもしれませんが、いずれ世界中の様々ななシーンで活躍するために今からビットコインに投資をしている人であれば、ビットコインを実世界で利用できる手段を持っておくべきではないかと思うんですね。

 

日本もそうですが、海外でもビットコインを直接の支払い手段にできるところはまだまだ少ないのが現状です。

しかしクレジットカードであれば普及率はかなり高いです。(インターネットもないようなところであれば別ですが)

 

そこで、世界で活躍するビットコイン所有者に是非とも持っておいて欲しいのが、このバンドルカードのリアル+(プラス)なんです。

 

ビットコイン所有者にバンドルカードをオススメする3つの理由をまとめます。

 

  1. ビットコインで入金ができる
  2. リアル+であれば海外でもVISAカードとして使える
  3. 使い過ぎを防げる(カードを紛失してもスマホで機能停止可能)

 

ビットコインはまだまだ上昇トレンドですから、今はビットコインを消費してしまう時期ではありませんが、いつでも実世界で使える準備をしておいたほうが良いのではないでしょうか?

バンドルカードを使ってみて不満なこと

大したことではないですが、リアルカードが手元に届くまでの時間がかかりすぎな感じはしますね。

システム上仕方がないのかもしれませんが、改善を望みたいところです。

 

そして最大の不満点は海外事務手数料。

 

これは海外でバンドルカードを使用した場合に、かかる手数料です。

利用料金の4.5%がかかります。

これが最大の不満点です。

改善を強く望みます。

 

そのような問題点はありつつも、借金をしないでカード払いをしたい、クレジットカードを作れないけどカードを持ちたいという人にこのバンドルカードはイチオシです。

詳しくはこちら。

 

こちらもどうぞ!

BIT倶楽部

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カフェバー

実店舗ビットフライヤーカフェという企画に大疑問!今は不要。

イートインコーナー3

コンビニはコンビニエンスストアーからマルチコンビニスポットへ

クレジットカード

クレジットカードの新たな選択肢、プリペイと少額借金可能なバンドルカード

cafeZenon5

街歩きにカメラは必携のツールです。

骨伝導ヘッドホン

骨伝道ワイヤレスヘッドホンはアクティブな街歩きに最適!

タイ古式マッサージ

『プロメテウス解剖学アトラス』で美しい人体への旅に出てみよう!