国分寺駅近 イチオシ中華!チャイニーズレストラン『オトメ』

オトメ2

JR中央線 国分寺駅はこのところとても騒々しい。

そう、北口は高層のツインタワーの建築が着々と進み、低層階はクイーンズ伊勢丹を中心に多くのテナントが2018年4月の開業を控えています。

 

それに引き続き、北口駅前ロータリーからオーケーストアまで突き抜ける道路工事が控えており、その道路の予定地に引っかかっているかいないかで、色々な店舗や住宅の悲喜こもごもが展開されている最中です。

 

『国分寺駅の裏口』と言われ続けた北口がまさに生まれ変わろうとしているんですね。

 

JR中央線は日本の鉄道史の中でも非常に歴史の古い鉄道で、1889年(明治22年)に甲武鉄道としてスタートしました。

もともと武蔵野台地の広い原野に引かれた鉄道で、多くの軍事施設が建設されましたが、その他の地域は結果的に非常に無計画な街が広がり、雑然とした道路や町並みというのが中央線沿線の魅力であり欠点でもあります。

そう駅前がグチャグチャなんです。

 

国分寺駅北口の駅前はその典型のような所でした。

その北口がいよいよ生まれ変わる、行政の英断と言えるかもしれません。(東京オリンピックでお尻に火が付いたのかもしれませんが)

 

一方で、そんな喧騒をよそにすっかり大人しいのが南口。

完全に置いてけ堀です。

国分寺のうまい中華がこんなところに?!

この記事でご紹介するのは、そんな寂しい南口で頑張り抜いている実力派中華料理店

チャイニーズレストラン オトメ

です。

 

南口を出て、ロータリーから国分尼寺方向に抜ける道をしばらく行くとコンビニがあり、そこを左に曲がったところにオトメはあります。

 

このあたり、住宅地の中にポツリポツリと気になるお店が点在するように並んでいるのですが、奥の方に『広東名菜 オトメ』の看板が見えてきます。

地味…

これ、第一印象です。

オトメ1

中華料理店特有のギトギト感は無く、自己主張ほぼゼロですね。

辛うじて店名が分かる程度です。

 

さて店内へ。

ほとんど街の小さな喫茶店といった風情。

 

ちょっと窮屈な感じでテーブル席28席、その奥に料理を出すカウンターと厨房があります。

 

店内はけっこう空いていたので、どちらでもお好きなところにお座り下さいといった感じで案内されました。

テーブルのメニューを眺めてみました。

定食、丼類、麺類、餃子などの単品類など、ランチでは1000円前後といったところでしょう。

オトメメニュー

今回は『麻婆豆腐定食』をチョイスしました。

 

15分ほど待たされたでしょうか、定食が運ばれてきました。

麻婆豆腐、スープ、ご飯、香の物がセットになっています。

麻婆豆腐定食

肝心の麻婆豆腐ですが、見た目非常に淡白な印象を受けました。

 

そして麻婆豆腐をスプーンに乗せて口に含むと、全体的に味わいは薄口ながら、山椒が強めに効かしてあります。

サッパリなのに辛味が強い。

わたし的には結構好みの分かれそうなテイストです。

 

オイリーなのが苦手な人には向いていますね。

 

山椒の辛味の奥に控えめながら旨味がしっかりと感じられて、クセになりそうな辛みです。

ご飯が進みます。

 

食べ終わる頃には気がつけば、店内はほぼ満席になっていました。

 

常連客が多そうです。

明らかに常連の二人連れの中年婦人が店に入るなり、広東麺と天津麺を注文したりして、きっと麺も旨いのでしょう。

 

それにしてもなんで『オトメ』なのか?

中華料理店の名前としては不釣り合いですよね。

 

ホールで注文を取っていたお兄さんに聞いてみました。

 

オトメはもともとパン屋さんがあった場所で始めたチャイニーズレストラン。

以前のパン屋さんのオーナーが早乙女(さおとめ)さんという方で、そのパン屋さんの名前が『オトメパン』だったようです。

 

どおりで店先と店内の雰囲気が何となく清楚で洋風なはずです。

そのパン屋さんの名前をそのまま引き継いで、チャイニーズレストラン オトメとしたということでした。

 

新しいオーナーは何とも安易というか、自分の店なのだから店の名前くらいもうちょっと考えても良さそうなものですが、逆にこの不釣り合いなネーミングが印象的で結果オーライなのかもしれません。

 

国分寺の中華料理店といえば、第一候補は

チャイニーズレストラン オトメ

です。

客層

私がいる間にも親子連れ、サラリーマン、主婦などが訪れており、客層は非常に広いですね。

価格帯

定食を含め、一品1000円前後。

店員の雰囲気

ホール男性は気さくでいい感じです。

さり気無く色々と世話をしてくれます。

店舗情報

営業時間
11:40-15:00
18:00-21:30

定休日
水曜日

電話
042-326-0678

場所
東京都国分寺市南町3丁目13−10

 

こちらも見てね!

TOKYO lunch time

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ミーツ国分寺1

国分寺駅ツインタワーのテナントの全容がほぼ明らかに!現地写真あり

国分寺ツインタワーの商業施設に何が入るの? 住友不動産に聞いてみた!

Roof6

国分寺駅北口ランチ 隠れ家のようなお店Roof

殿ヶ谷戸庭園5

殿ヶ谷戸庭園、2017年秋の紅葉を下見してきました。チケット売り場のおじさんの見...

国分寺ツインタワー外観20180118

国分寺ツインタワーのテナント判明!結局のところ○○○だった!

あぶみ瓦文様

国分寺市の観光/デートといえば、遺跡巡りと美味しいランチでしょ。