炭酸水のダイエット・健康効果を最大限に引き出す摂取方法まとめ!

炭酸水

ここでは炭酸水の摂取が、ダイエットという観点から身体にどのような効果をもたらすかを、メリット、デメリットに分けて説明します。

その上でどのような摂取の仕方をすればデメリットを抑え、ダイエット効果を最大限に引き出せるかを整理します。

日本での炭酸水の歴史

炭酸水のメリットデメリットの説明の前に日本での炭酸水の歴史について簡単にお話しします。

 

日本では糖分の入った炭酸飲料水は昔からよく飲まれますが、味の無い炭酸水はハイボールに使うぐらいで、一般に普及したのはごく最近のことです。

 

その一方で、ヨーロッパに旅行したことのある方であればお気づきのことと思いますが、ヨーロッパで売られているミネラルウォーターは非常に高い割合で炭酸水なんです。

普通の水を飲みたいなぁと探してみてもなかなか見つかりません。

 

実はヨーロッパで産出される天然水には炭酸が混じっていることが多く、昔からごく普通に飲まれていたようです。

またヨーロッパの人たちは、炭酸水は身体に良いと認識しており、好んで飲用水としてきました。

 

では日本では炭酸水はまったく飲まれていなかったのでしょうか?

実はそうでもありません。

有馬温泉

炭酸水の産出地として有名なのは有馬温泉です。

 

有馬の湯は大量の鉄分と炭酸が含まれることで有名であり、炭酸水が飲用水として飲まれていました。

しかし実は飲み始めたのは日本人ではなく、神戸などの近郊から遊びに来ていたヨーロッパの人たちでした。

時は明治の頃です。

彼らは炭酸水は身体にいいものだという認識があったので喜んで炭酸水を飲んだと言います。

炭酸水摂取のメリット

そんな炭酸水ですが、どんなメリットがあるのでしょうか?

まとめてみます。

  1. ダイエット
    炭酸水を飲むと血中二酸化炭素の濃度が上がります。
    相対的に血中酸素濃度が下がり、運動中に近い状況になり、結果消費エネルギーが増大すると言われています。
  2. 便秘解消
    炭酸が胃や腸の粘膜を刺激して、元気に活性化してくれます。
    結果的に消化吸収が促進され、便秘にも効果的です。
    私は若干便秘気味なのですが、便秘解消の効果はかなり感じます。
    ですので、よく炭酸水を飲んでいます。
  3. 満腹感によるダイエットサポート
    炭酸によって胃が膨れることにより、満腹になった感じが得られます。
    これにより食物の摂取量が減少することが期待できます。

炭酸水摂取のデメリット

次に炭酸水を摂取することによる身体へのデメリットを考えてみます。

  1. 食欲増進
    炭酸水を飲むことにより胃が膨れて満腹感を覚えるという話をしましたが、少量では胃が適度に刺激されて食欲を増進してしまいます。
    ですので、食欲を抑えたい場合には若干多め(500ml程度)に飲むのが良いと言われています。
    ちょっと食欲が欲しい場合には、少しずつ飲むのが良いということになりますね。
  2. 疲れが出やすくなる
    炭酸水の飲むことにより運動中に近い状態になるとメリットのところで書きましたが、量が過ぎると疲れが出やすくなります。
    ダイエットのための炭酸水摂取方法

 

以上のようなメリット、デメリットを踏まえて、効果的なダイエットのための炭酸水の摂取方法をご紹介します。

食事前にやや多めに摂取することが大切です。

個人差がありますが、300mlから500mlを目安に炭酸水を飲みましょう。

お腹が膨れてくるのが分かります。

また活動中にはちびりちびりと飲むことにより消費カロリーの増大が期待できます。

 

ただし活動中の飲み過ぎは過度な疲労につながりますので、適宜調整をするようにしましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カフェバー

実店舗ビットフライヤーカフェという企画に大疑問!今は不要。

ノートパソコン インターネット

ノマドワーカーの持ち物チェック、必携アイテムの結論はこれだ!

愛用の財布

新しいスタイルの財布(サイフ)には現金を入れない!

慰安婦像

韓国や北朝鮮の不可思議行動を解き明かす書『韓民族こそ歴史の加害者である』

仮想通貨投機

中国系マイナーと投機筋が仮想通貨を殺す!DMM、GMO、SBI、コダックは救世主...

VANDLE_CARD

高校生のネットショッピングにはバンドルカードが超安心、超便利!