『お金2.0』資本主義を変革する新しい通貨と近未来を語る本

ミュージシャン

『お金2.0』という本では、仮想通貨(暗号通貨)が私たちをお金から解放してくれる近未来が書かれています。

大変に興味深い内容です。

 

概略をみなさんにご紹介します。

 

2017年は日本で仮想通貨の認知度が上がり、実際多くの日本人に買われました。

そして2017年は仮想通貨元年と言われました。

 

しかしそんな状況でも、仮想通貨所有者はなんと全人口の2パーセント程度に過ぎないというのが実態のようです。

騒がれているほどには買われていない訳ですね。

 

何故でしょうか?

 

おそらく多くの日本人は、仮想通貨を胡散臭い投機材料としてしか考えおらず、近づかないようにしているのではないかと想像します。

 

実際私がそうでした。

ビットコインの未来を信じて買ってみた

ビットコイン

そんな私ではありますが、2017年の初めにビットコインを購入しました。

 

購入した動機は、仮想通貨が現在の銀行機能を代行してしまうもので、国際金融決済処理に大改革を起こせるものであり、必ず実用的な通貨になると考えたからです。

もちろん、値上がりを期待していました。

 

そして有難いことに実際に値上がりしてくれたのですが、仮想通貨の可能性は銀行機能の代替え程度には留まらないことを知るようになりました。

 

仮想通貨にはお金の概念を変え、私たちの生き方を一変させる力を持っているのです。

そんなお金の新しい可能性が、この『お金2.0』では語られています。

仮想通貨は私たちをお金から解放する?

私たちの人生の悩みは次の三つから派生すると言われています。

 

  1. 人間関係
  2. 健康
  3. お金

 

特にここではお金について考えます。

 

お金のために生き方が狭められたり、人間関係を壊してしまったり、健康を維持できなかったりということは、現在の社会では起きてしまうことです。

 

ここでいうお金とは法定通貨、日本国内では日本円(JPY)がそれに当たりますね。

 

今の日本社会では、日本円がなければ生活がままならなくなります。

結局は『生きるためには日本円を獲得しなければならない』というのが現状で、いつしか大多数の日本人の生きる目的が日本円を稼ぐことになってしまっているのではないでしょうか。

あふれでるアイデア

この状況は会社の方針にも多大な影響を与えます。

 

日本円を得られないものには価値がないという暗黙の認識が会社の意思決定に影響を及ぼします。

 

今の世の中、お金(法定通貨)を得られるか否かを基準にして動いているのは否定できないでしょう。

仮想通貨はどのように私たちをお金から解放してくれるのか

このあたりからこの本の核心に迫る内容になるのですが、一言で言ってしまえば、

『資本主義から価値主義への転換』

となるでしょう。

 

そのための仕組み(ツール)を仮想通貨が担うだろうという展開です。

 

今の経済はその国の法定通貨による一極集中に陥っていますが、仮想通貨で価値の分散化を図ることによって、今の経済社会では無価値と考えられていたものを評価できる社会が作られて行くだろうと著者は述べています。

 

この話で私がふと思い出したのは、子供が両親に発行する『肩たたき券』です。

いつもありがとうの感謝として発行される言ってみれば仮想通貨に他なりません。

この『肩たたき券』を本心では素晴らしいと思いながらも、価値無しとせざるを得ないのが今の経済社会です。

ひらめく女性

仮想通貨はそんな現在の経済通念の外で新しい経済圏を作り出すことのできる力を持っています。

例えば、駆け出しのミュージシャンが活動資金を集めるために独自通貨を発行し、ファンに買ってもらうということが考えられます。

 

コンサートのチケットはその仮想通貨で購入することが可能で、ミュージシャンが超有名になれば、仮想通貨を高値で売買するようなことが可能になるかもしれません。

 

ここで言いたいのは、今の資本主義社会では認められないような価値を仮想通貨が価値化して、新しい経済圏を作り出すことができるようになるということなのです。

疑問点もあり

非常に新しい観点を与えてくれる本ではありますが、抜けている論点があるようにも感じました。

仮想通貨投機

一番論じて欲しかったのは、法定通貨との折り合いをどのようにつけるのかということです。

 

国家というものがある限り法定通貨は無くならないだろうと私は考えているのですが、仮想通貨が法定通貨経済圏での商品の一つに成り下がってしまうのか、それとも違う地位を確立するのかという点が気になるところです。

 

もっともJPYはすでにアルトコインの一つだという人もいるくらいなので、もうすでにパラダイムシフトが起きているのかもしれませんが。

 

そのあたりにも思いを馳せながら読んでみてください。

アマゾンで購入

 

開眼ブック図書館にもお立ち寄りください。

開眼ブック図書館

こちらもご覧ください。

BIT倶楽部

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ビットコイン

ビットコインを本物の通貨にする最重要技術!ライトニングネットワーク

ビットコインビジネス

北朝鮮崩壊よりも、ビットコイン価格に興味がある世間(笑)

3つの心得で鳥インフルエンザ対策をして、生活をエンジョイしよう!

ノートパソコン インターネット

ノマドワーカーの持ち物チェック、必携アイテムの結論はこれだ!

あちこちタウンウォーカー

ブラタモリっぽく、タウンウォークを楽しもう!

一万年の旅路

人類史を俯瞰する驚異の口承史の書籍化!『一万年の旅路』