国分寺駅北口の昭和なフジランチ。懐かしくて美味しくて腹いっぱい!

フジ

JR中央線の国分寺駅北口を出て徒歩3分。

路地裏にあるとっても昭和な雰囲気の食堂フジランチ。

 

北口の再開発が進む中、この周辺には飲食系の店が軒並み増加中です。

イタリアン、ハンバーグ、和食、パスタなどなどの新しい店が開店していました。

 

北口のツインタワーが工事中ですし、私が訪問したのは昼の1時過ぎでしたので、どの店もお客さんの入りは今ひとつでした。

 

そんな界隈にフジランチを見つけました。

この店は昨日今日できたような店ではありません。

店先はくすんでいるけれど、店内は大盛況のフジランチ

フジランチ1

間口が狭く、何となくくすんだ感じのフジランチの店先は昭和の食堂そのもの。

 

そして店内は…

 

店先と同様に店内も十分にくすんではいるのですが、活気がありました。

 

店内には20席ほどの客席があります。

テーブルはすべて埋まっており、カウンター席が若干残っているだけの盛況な状態でした。

 

店内は3人で切り盛りされていました。

 

カウンター奥の厨房ではマスターが調理、その奥さんと思しき人が調理のサポートと配膳をされています。

もう一人の若い男性が、調理以外の仕事のサポートと会計を担当しているようでした。

 

昼の1時を過ぎているのに調理場は大わらわで、マスターはマシンガンのようにセット料理を作っていました。

 

私はカウンターに案内されました。

注文したのが本日のサービスランチBセットです。

ベーコン玉子と唐揚げのセット料理で通常料金が780円のところ750円。

 

値引額がけっこう微妙なレベルですが、かえってリアルな感じがしますね。

通常780円を500円とかで売られたら、普段どれだけ儲けてんだよって思います。

この30円引きってところに、ギリギリな苦悩を感じて、むしろ好感というか同情心を持ってしまいますね。

 

カウンターに座って注文してからけっこう待たされました。

20分くらいは待ったでしょうか。

その間、カウンターの中での仕事ぶりを拝見していました。

 

とんかつセットもあるようで、マスターが私の目の前で豚肉のブロックを豪快に切っていました。

けっこう厚手の切り方で、かなりのボリューム。(*´▽`*)

フジランチ3

それをそのまま揚げるのかと思いきや、奥さんが測りに乗せて重量を測定し、規定の重さを超えている肉の端っこを切り落としています。

切り落とした肉片はきっと重量が足りないカットの上にでも乗っけるのでしょうね。

 

手際よく肉を叩き、繊維を切り、コロモを付けてどんどん揚げていきます。

出来上がったお皿の上にはかなりのボリュームの料理が並んでいます。

 

それらを奥さんがどんどん配膳するんですね。

「すいません、お待たせして…」

一言必ず添えてお客さんの前に出します。

 

待たされているのは自分だけではないのだなと、不思議とホッとした感じになりますね。

ついに私のところにもBセットがドーンとやってきました。

見た目イマイチ、びっくりするボリューム、そして美味しい(*^▽^*)

フジランチ4

見た目はイマイチですね。

 

ベーコン玉子、唐揚げ、ナポリタンのスパゲッティー、山のようなサラダ。

そしてライスがお皿の上に円形古墳のように盛り上がっています。

 

唐揚げなんてお袋が作る唐揚げと大して代わり映えがしません。

表面がちょっと焦げ気味で味は期待できません。

 

ベーコン玉子も自分でもこれくらいなら作れそうです。

赤いケチャップのなんて、火山の噴火口からあふれ出した溶岩のようです。

 

見た目美しいのは味噌汁だけです。

これは合格です。

 

そしてお味は?

全て予想外に美味しいです!

 

堅焼きのようになってしまっている玉子の下には、とろーりとした玉子があって、ご飯によく絡みます。

 

唐揚げはバリバリ、パサパサかなと思いきや、けっこうジューシーです。

 

サラダもたっぷりあって、山盛りのご飯も平らげると、もうお腹いっぱいです。

腹ペコのお腹を満たし続けた昭和のフジランチ

フジランチ2

ご夫婦でずっと切り盛りしてこられたのでしょうね。

ソコソコのお値段でお腹いっぱいは嬉しいです!

国分寺の北口が様変わりしてもこのまま残って欲しいと思います。

 

このフジランチ、街自慢に認定いたしました!

客層

幅広いです。
概して若い人が多いようです。

価格帯

700円から1000円弱。

店舗情報

営業時間
11:30−14:00
17:30-20:30

定休日
火曜日、水曜日

電話
042-324-1589

場所
東京都国分寺市本町2丁目13−7

 

こちら、いろんなまちの街自慢です。

街自慢認定マーク

こちらも見てね!

TOKYO lunch time

こんなのもあるよ!

昭和漫遊記

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

殿ヶ谷戸庭園5

殿ヶ谷戸庭園、2017年秋の紅葉を下見してきました。チケット売り場のおじさんの見...

武蔵国分寺跡の樹

国分寺の再開発はツインタワーだけで終わらない!再開発の切り札とは?

歯医者さん

JR中央線沿線の本当に頼りになる歯科医院、ゆとり歯科医院(街自慢認定)

国分寺ツインタワー外観20180118

国分寺ツインタワーのテナント判明!結局のところ○○○だった!

ナナズグリーンティー入り口

ミーツ国分寺 要チェック店舗3:ナナズグリーンティー、日本の新しい食文化を提案

Roof6

国分寺駅北口ランチ 隠れ家のようなお店Roof