国分寺ツインタワーの商業施設に何が入るの? 住友不動産に聞いてみた!

国分寺の駅前に建設されているツインタワー(シティタワー国分寺ザ・ツイン)の商業施設(テナント)に何が入るのか?

近隣住民であれば気になりますよね。

 

ツインタワーの完成予定は2018年3月ですが、商業施設(テナント)としてどんなブランドが入るのか、当初の予定通りなのか、変更はあるのか、巷にはほとんど情報が流れていません。

私も気になるので、まずは現地を見てきました。

工事は構造、外装工事はほぼほぼ終わり、内装工事へと

2018年3月開業に向けて建設中の巨大施設、JR国分寺駅北口に建設中のツインタワーは、2017年8月18日現在では上層への積み上げ作業は完了し、中身の工事に移った段階のようです。

 

全体の骨組みはほぼ出来上がっています。

外側の階段の作り込みもどんどん進んでいますね。

 

シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト。

ウエスト地上36階、イースト地上35階、イーストは歩行者用デッキで駅に直結します。

 

高層階は住居スペースで7、80平米、1億円弱というレベルのようです。

立地の良さ、今後の国分寺の発展を考えれば『安い』のかも知れません。

 

私は買いませんが。(笑)

 

しかしよくもまぁ、人気の中央線の駅前にこれだけの面積の土地を確保できたものです。

 

もっとも建設前の国分寺駅北口の状況を知っている人は、開発されてよかったと考えているのではないでしょうか。

 

あまりに残念な駅前でしたからね。

 

北口というよりは、裏口という方がふさわしい状態でした。(苦笑)

 

今回のような大型商業施設が国分寺市の成長のキッカケになるのは間違いないでしょう。

下層階の商業施設にはどんなブランドが入るのか?

2015年6月30日の流通ニュースでは次のようにアナウンスされていました。

三越伊勢丹プロパティ・デザインは、2018年に開業予定の「国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業」に伴い設置される商業施設の運営を受託した。
(中略)

三越伊勢丹プロパティ・デザインは、ALTAなどの商業施設を運営する実績があり、今回は、西街区の地上1~4階の商業施設を運営する。

1階にはグループ企業の三越伊勢丹フードサービスが展開するクイーンズ伊勢丹が出店する予定だ。2~4階の商業施設の詳細については、計画中という。

国分寺ウエスト商業施設

(出典:2015年6月30日流通ニュース)

しかしその後、商業施設に関する新たな情報は無く、「ほんとかな?」という疑いを生む状況になっています。(苦笑)

私の知り合い何人かに尋ねてみましたが新情報を持っている人はいませんでした。

 

工事中のツイン国分寺

工事中のツイン国分寺(仮名)

 

この写真は建設途中の写真です。

どうです、このオシャレなエントランス。

 

これを見ると計画当初の建設予想図にかなり近いものができていますね。

そっくりです。(当たり前と言えば当たり前ですが)

 

これだけおしゃれなエントランスで、失礼ながら、ドンキやダイエーが開業するとは思えません。

 

三越伊勢丹プロパティ・デザインが商業施設の運営を受託し、この立派なエントランスの作りですから、『クイーンズ伊勢丹クラス』が出店するのはほぼほぼ間違いないのではないでしょうか。

 

国分寺市民の期待に違わない立派な施設になってくれるでしょう。

私は国分寺市民ではありませんが、もっとも身近な街ですし、楽しみです。

 

と言いつつも気になるので、建設を請け負った住友不動産に、思い切って電話で聞いてみました。

商業施設について住友不動産に聞いてみた

電話口で教えてくれた人の話はだいたい以下の通りです。

 

「三越伊勢丹グループが出店することは間違いありませんが、現時点(2017年8月31日)ではブランドを発表できる状況にはありません。
要するに未定です。」

ということなんです。

 

何でさっさと決めてしまわないのかと、私のような素人は理解に苦しみます。

結局、他の地域とのバランス、売筋ブランドの推定などあり、ギリギリまで決めないものなのかもしれません。

考えてみれば、早く決めなければいけないと言うものではありませんしね。

 

一定の格付け以上の作りにはしておいて、どのブランドでも選べるようにしておくのでしょう。

 

何にしても楽しみです。

 

追加記事

ミーツ国分寺1
国分寺駅北口に建設されたツインタワー、ザ・ツインがほとんど完成し、2018年4月7日(土)に商業施設が開業される運びとなりました。 ...

分寺の再開発はツインタワー完成後が正念場

北口のツインタワーは国分寺再開発の入り口でしかありません。

むしろこれだけで終わってしまっては、地域格差が広がり、その弊害が大きくなってしまう可能性があると考えています。

むしろこれからが正念場。

 

今までの中央線各駅の駅周辺開発がとても参考になります。

そのあたりのことは関連記事に少しづつではありますが書いていますので、参考までに読んでみてくださいね。

皆様のご意見をいただければ嬉しいです。

 

関連記事

国分寺駅北口
『国分寺都市計画道路3・4・12号国分寺駅上水線』という国分寺市の事業をご存知でしょうか? 国分寺の市民でもなければ、普通は知らな...
国分寺の道1
北口のツインタワーの建設は着々と進められています。 この工事が完成すれば、北口は随分とキレイになることでしょう。 しかしこれ...
武蔵国分寺跡の樹
国分寺は人気の中央線沿線に位置しながら、いまひとつパッとしませんね。^^ 小汚かった北口(失礼!)はツインタワーの建設でキレイになりますが、そ...

 

こちらもどうぞ。

中央線沿線再開発ストーリー

 この記事へのコメント

  1. […] 関連記事 国分寺ツインタワーの商業施設に何が入るの? 住友不動産に聞いてみた!国分寺駅北口の巨大ツインタワーは近隣に住んでいる人たちには気になる存在 国分寺の駅前に建設されているツインタワーの商業施設に何が入るのかは、近…タウンウォーカー 国分寺市の観光/デートといえば、遺跡巡りと美味しいランチでしょ。国分寺の歴史や地理をちょっと勉強して、デートのときにウンチクを垂れてみよう! 知り合いが遊びに来た時にちょっと観光したり、彼や彼女とデートを楽…タウンウォーカー スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

  2. […] 国分寺ツインタワーの商業施設に何が入るの? 住友不動産に聞いてみた! […]

  3. […] 国分寺ツインタワーの商業施設に何が入るの? 住友不動産に聞いてみた! […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

武蔵国分寺跡の樹

国分寺の再開発はツインタワーだけで終わらない!再開発の切り札とは?

ミーツ国分寺ハンズ1

ミーツ国分寺 要チェック店舗2:ハンズの魅力は〇〇との出会い

あぶみ瓦文様

国分寺市の観光/デートといえば、遺跡巡りと美味しいランチでしょ。

殿ヶ谷戸庭園5

殿ヶ谷戸庭園、2017年秋の紅葉を下見してきました。チケット売り場のおじさんの見...

国分寺駅ツインタワーの絵

国分寺駅北口、ツインタワーの下を通ることができるようになった!

Roof6

国分寺駅北口ランチ 隠れ家のようなお店Roof