バレンタインに二人で観たい『お茶の間映画』厳選5邦画をご紹介!

映画鑑賞

バレンタインには二人家でノンビリと過ごしたいというカップルも多いはず。

ノンビリと言えばやっぱりお茶の間映画ですよね。

たまには二人で笑い転げられる映画、グッとシリアスな映画、古典名作、純日本アニメなど、二人の仲をさらに近くできるようなとっておきの日本映画をご紹介します。

永遠のゼロ

永遠の01

(出典:永遠の0公式サイト)

 

特攻というかなり重いテーマですね。

 

でもこの映画は、単に戦争の悲惨さを描いたり、また愛国的に大東亜戦争を賛美しているわけではありません。

 

日本の戦争、特に特攻などは、戦後の教育で『事実』が大きく歪められています。

永遠のゼロという映画は、そんな戦後教育の歪みを正して、戦争の全体像を示そうとしているのでもありません。

永遠の02

(出典:永遠の0公式サイト)

 

実際に居たかもしれない一人の特攻隊員を、身近な存在として、その苦悩の戦いを小説的に描き出したものです。

 

はじめ主人公は、愛する妻と子供のために生きて帰ろうと決意していたにもかかわらず、結局は死んでいかざるを得ませんでした。

 

そんな主人公は、遠い歴史上の人物などではなく、私たちの夫であり、父であり、祖父なのです。

 

この映画を通して、自分が当事者だったらどうするだろうか、今の日本をどう見るだろうかなどと二人で感じ、考えてみても良いのではないかと思います。

監督:山崎貴
脚本:山崎貴、林民夫
主題歌:サザンオールスターズ「蛍」
原作:百田尚樹『永遠の0』(太田出版)
配給:東宝
公開:2013年12月21日

 

風立ちぬ

風立ちぬ1

(出典:風立ちぬ公式サイト)

 

主人公は堀越二郎という飛行機の設計者で、太平洋戦争中に海軍零式艦上戦闘機いわゆるゼロ戦を設計した実在の人物です。

でも風立ちぬは戦争映画ではありません。

 

副題には

『生きねば』

という言葉が添えられています。

 

これは堀越二郎と同時代を生きた堀辰雄の小説『風立ちぬ』の中で、ポール・ヴァレリーの詩の一節を“風立ちぬ、いざ生きめやも”と訳したことに、宮崎駿は着想を得て、

風立ちぬ、生きねば

という題名とテーマ表現をしたのでしょう。

 

言ってみれば、堀越二郎、堀辰雄、二人の生き方をごちゃ混ぜにして、当時の閉塞しきった日本を舞台に、残酷なまでに夢に生きるという人生を映画にしたのです。

 

戦争というのはとても重要な時代設定ではありますが、戦争以前に『生きねば』という思いが当時の日本人の中にはあったのだと思います。

 

堀越二郎は自分の夢の実現のために世界一美しい飛行機(戦闘機)を作り、その優秀さゆえにたくさんのゼロ戦が生産され、そして作られたそばからその飛行機で多くの日本の若者が国や愛する人たちのために死んでいきました。

風立ちぬ2

(出典:風立ちぬ公式サイト)

 

堀越二郎の妻菜穂子の生き様も見逃せません。

やはり彼女の中にも『生きねば』という熱意がありつつも、はかなく死んでいったのであり、男と女が共に生きるということを考えさせられます。

 

今は何となくぼーっとしていても生きていける時代ではあります。

しかしそれは生きているという意味が違うのであって、実は現代でも生きねばという状況を突きつけられていることには変わりはないと思います。

監督:宮崎駿
脚本:宮崎駿
主題歌:荒井由実「ひこうき雲」
原作:宮崎駿
配給:東宝
公開:2013年7月20日

 

イヴの時間

イヴの時間

(出典:スタジオ・リッカHP)

 

近未来という背景設定の映画ではありますけど、かなり身近な未来であり、一種不気味な感覚を覚えさせる映画です。

 

ウィキペディアではこの映画の時代設定を、「未来、たぶん日本。“ロボット”が実用化されて久しく、“人間型ロボット”(アンドロイド)が実用化されて間もない時代。」としています。

もうすぐそこ、という時代設定ですよね。

 

アンドロイドは頭上にリングを表示していて、それとすぐに識別できるようになっています。

逆にいうと、リングが無ければ識別が難しいということでしょう。

そんなアンドロイドに対して精神的に依存度を高めてしまう人が現れてもなんの不思議もありません。

 

今でも2次元世界の住人に対して感情移入してしまう人たちはたくさんいるわけで、人とあまり見分けがつかないアンドロイドが身の回りの世話をしてくれたりすれば、情が移ってきて当然なのかもしれません。

 

しかしこの映画で怖いのは、アンドロイド側にも一種の感情にも似たものが芽生えてくるという設定になっていることです。

しかしこの種の設定は古典的なテーマとも言えるもので、手塚治虫のアニメでも主人公とロボットが恋に落ちるというものがありますし、SF映画のブレードランナーでも同様のテーマが扱われています。

 

おそらくこれはアンドロイドというものに、初めから人間の理想像が投影されていて、アンドロイドはいずれ人間と同じように情を交わすものだという暗黙の希望を背負って作り出されているために、当然の帰結としてそのような懸念(期待?)を逆に抱いてしまうのでしょう。

単に人間の生活を助けるものであれば、機械むき出しのロボットでいいわけですから。

 

人はアンドロイドに人間のようであってほしいという理想を持ちながら、一方でアンドロイドと情を交わしてはいけないという規制を敷こうとする、いかにもありがちな社会的なジレンマをテーマにした映画であると言えます。

アンドロイドやロボットという比較対象を置くことによって、人間とはなんなのか、男女の愛情とはなんなのかを考えさせられる映画です。

監督:吉浦康裕
脚本:吉浦康裕
主題歌:田中理恵(サミィ)「やさしい時間の中で」
原作:吉浦康裕
配信:GyaO
公開:2008年8月1日

 

ロボジー

ロボジー

(出典:映画.com)

 

これも一種のアンドロイド型ロボットの映画と言えるのかもしれません。(笑)

 

ある電機メーカーが展示会向けにロボット開発をしていたのですが、展示会直前の実験中にロボットが暴走して、窓から墜落、破損という大事故に見舞われてしまいました。

展示会にはもう絶対に間に合わないという状況で、会社から解雇されてしまうことを恐れた開発者が考えついたことは、ロボットの中に人を入れて急場凌ぎをしようとしたことでした。

 

どうにか展示会に間に合うように、中に入る人が採用されたのですが。その急場凌ぎのロボットが展示会で人助けをしてしまうというハプニングが起こり、その『素晴らしい性能』ゆえに大人気を博してしまいます。

そしてテレビの出演依頼が殺到するというとんでもない展開になっていくのです。

開発会社の社長は大喜びですが、秘密を抱えた開発者は大変です。

七転八倒の苦しみが待っているわけですね。

 

単純に楽しめる映画です。

監督:矢口史靖
脚本:矢口史靖
主題歌:五十嵐信次郎とシルバー人材センター「MR.ROBOTO」
配給:東宝
公開:2012年1月14日

 

ツレがうつになりまして。

ツレがうつになりまして。

(出典:ヤフー映画HP)

 

鬱を抱えたダンナとそのダンナとともに暮らす妻のお話です。

この映画はちょっとショックでした。

 

几帳面で、自己主張をほとんどせず、ウジウジしていて、人をイライラさせる人って結構いますよね。

誰しもこのような側面は持っているのだろうけれど、人によって、そして同じ人でも時によって、環境によって、そのような傾向が強まったり、弱まったりするものです。

 

そのような人は鬱っぽい状態の人ということになるのでしょうが、完全に鬱状態に入ってしまうこともあります。

このあたりの、肉体的/精神的なメカニズムは私には良くわかりませんが、思考が内側に向いてしまい、ついには自己を攻撃するような事態にもなります。

 

もしあなたのツレが鬱になったらどうしますか?そんなことを考えさせられる映画です。

結婚する時に、『健やかなるときも、病める時もツレを愛することを誓います』などと神様の前に誓うわけですが、あなたのツレが本当に鬱になったらどうしますか?

 

身体を病んだのであれば看病もするでしょう。

しかし鬱病はもっともっと生活に根ざしていて、ツレの人生に対してどのように向き合うかということを深く問われるような、何というか、医者に一任できるような病気ではないと感じるのです。

 

映画の中で、妻が仕事が忙しくイライラしている時に、そんな彼女を刺激するようなツレの行動に、妻が思わず声を荒げてしまうシーンがあります。

その後、ツレが風呂場で自殺を図るという事態になってしまうのですが、私は彼の妻を責める気になれませんね。

 

私もやりかねません。

実際の結婚生活でも程度の違いはあるものの、同様のことは日常茶飯事的に起きているわけで、2人の人間がともに生きる意味を考えさせられる映画です。

監督:佐々部清
脚本:青島武
原作:細川貂々
主題歌:矢沢洋子「アマノジャク」
配給:東映
公開:2011年10月8日

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スズメバチ3

スズメバチ被害に遭わないために知っておきたい5つの対策

ビットコインビジネス

北朝鮮崩壊よりも、ビットコイン価格に興味がある世間(笑)

Purchase of bit coin

ビットコインを買う前に、絶対に考えておくべき1つのこと

ワンピース

カワイイ古着を買い逃さないシブトイ方法!

タイ古式マッサージ

『プロメテウス解剖学アトラス』で美しい人体への旅に出てみよう!

板門店本会議場

崩壊寸前の北朝鮮と戦争なんて真っ平御免。板門店に行った時の異様さを思い出す…